« 「オンリーユー」11話 | トップページ | ジソブ召集解除 »

「ジュリエットの男」3・4話

3話

チェリンは、スンウに「一人で立て直す」というと、スンウは「お前の思うとおりにしろ。・・・そばにおれがいるのを忘れるな」と言うんだよね。やさしくていい人なのに、途中で悪役になっちゃうってほんと?

一方ギプンは債権者会議に出て、「白菜の青虫になる」と言って、チェリンを助けます。ここはまだ、チェリンのためではなく、お金のためだよね。

ヤン・ミラは偽の書類をチェリンに渡すし、憎たらしいな~。「ミス・キムの10億作り」でも悪役だったけど、こちらのほうが強烈。シム課長はまぬけで笑える。

そして、ギプンはチェリンの父を自殺に追いやったのはスンゥの父だと知ってしまいます。

4話

スンゥがチェリンにプロポーズするんだけど、「今はだめ」と断ります。

ギプンとチェリンは一緒に住んでいるので、ひょんなことから債務表?が偽物であることがわかります。ギプンにあんな「計算がはやい」と言う特技があったなんて・・・チェリンもちょっと見直したみたい。

そのおかげで債権者会議が成功に終わり、融資もしてもらえることになりました。

チェリンはうれしくてスンウに連絡するんだけど、つかまらず、ギプンと祝杯をあげることに。ギプンはなんだか嬉しそう。でも、スンウからの電話にチェリンは喜んで出て行っちゃうんだね。

スンウから「デパートはあきらめろ」みたいなことを言われて、泣けてしまい、二人は抱き合うんだよね。それを見ているギプンが切ないなあ。これは、もうチェリンが好きなの?それとも「そいつは父の仇の息子なのに・・・」という同情?

あらすじや感想を書くことって苦手のはずなのに、何で書いているんだろう。うまく書けなくてごめんなさい。でも、ドラマを見ると面白くて、思ったことを表現したくなるんだよね。それに、書き始めたら、途中でやめるのは嫌だし。

久しぶりに子供の話。

高2の息子は野球の部活の後、電車に乗ってジムに行っています。週に2、3回だけど、帰りは10時過ぎになります。帰ったらご飯を食べてすぐ寝てしまうけど、また、起きて宿題をやっているんだろうか。

中3の娘は、ソフトの部活が終わって6時過ぎに帰ってきて、それからボランティアでソフトを教えてくれる人のところでまた練習をして、8時に帰ってきます。こちらは週に5回。この子もご飯を食べたらすぐ寝てしまい、宿題をやるのがやっとです。

二人とも部活は適当にやって、勉強をがんばってほしいです。朝は6時半ごろ出ていくし、しゃべる暇もありません。

|
|

« 「オンリーユー」11話 | トップページ | ジソブ召集解除 »

ジュリエットの男」カテゴリの記事

子供の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/281056/6218421

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジュリエットの男」3・4話:

« 「オンリーユー」11話 | トップページ | ジソブ召集解除 »