« 테스트의 결과 (テストの結果) | トップページ | 「オンリーユー」最終話 »

「オー!必勝」9話

Pirusun3 倉庫で二人だけで話していたピルスンとスニョンのところに、ジェウンが現れます。

わりと冷静にスニョンに「駐車場で待っている。」と言います。

そして、そこで、「(ピルスンの前で泣くことは、)2度としないでくれ。泣くのは俺の前だけで・・・。」と言います。

ピルスンとサブは二人で飲みに行き、ピルスンは「俺の気持ちがあいつの負担になっているということが、ひっかかっている。」と言い、スニョンのどこが好きと聞かれて、「一緒にいるとほっとして、・・・何かしてやりたいと思って、・・・あいつの笑顔は最高。」と言います。サブもつらいよね。

西部店についての会議の後、ジェウンはピルスンにクラブに誘います。

ピルスンはサブと一緒にクラブに行くと、ジェウンとスニョン、それからジェウンの仲間がいました。ピルスンはジェウンの仲間にばかにされますが、ピルスンは反撃して出て行きます。

ピルスンの圧勝で、スニョンは思わず笑ってしまいます。

スニョンは酔ったジェウンを家に連れて行きます。

ジェウンは、「あいつのふざけたまねが面白かったか?」と言い、スニョンは「招待した人に恥をかかせるなんて・・・」と言って、帰ろうとすると、「行かないでくれ。」といいます。

そして、「好きな人につらく当たる癖があるんだ。・・・父にも、反発してしまう。・・・好きな人(スニョンとか父のこと?)を誰かと分けるのは嫌だ。」と言って泣きます。いつも強がっているけど、スニョンの前では、弱いところも見せられるんだね。

ジェウンの父は心臓の具合がよくないらしい。それでか、ジェウンのところへ行き、「スニョンと一緒に食事でもどうだ。」と誘います。

思いがけない父の言葉に、驚きながらも、うれしそうにスニョンのところへ行きます。

そこで、また、スニョンとピルスンが話しているところを見てしまいます。

ピルスンはスニョンに「前みたいに、気楽に付き合えないか?・・・さけられたり、背中をむけられるのがつらい。」と言うと、スニョンは「仕事に集中してください。」と言います。そのとおりです。

ジェウンは会議を開き、多数決で西部店の閉鎖が決まりました。

西部店の店員に閉鎖を告げ、あやまると、みんな、ピルスンが西部店のためにがんばったことは分かっていたので、みんなに励まされます。

その後、ピルスンががっかりして、サブの肩にもたれかかっているところをスニョンがみてしまいます。

最後にピルスンが、ジェウンに「まだ、終わりじゃない。答えは他にあることを見せてやる。」と言って終わりでした。

(回想)西部店閉店の採決のとき、反対に入れた人はミン専務の取り巻きの一人とジェウンだったの?

|
|

« 테스트의 결과 (テストの結果) | トップページ | 「オンリーユー」最終話 »

オー!必勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 테스트의 결과 (テストの結果) | トップページ | 「オンリーユー」最終話 »