« 일기를 쓰고 있습니다 | トップページ | 「ジュリエットの男」12話 »

「ジュリエットの男」11話

Jyuri4 ミラが株を売ったので、ギプンが負債を株に変えても、どうにもならないと、チェリンらは落ち込んでいましたが、ギプンが「絶対あきらめるな。」と言います。

そしてみんなで、シンウグループに経営権を渡さない方法を見つけようと、本を調べまくります。

なかなか見つかりませんが、チャンビがギプンのために、体を壊しそうなくらい一生懸命になっているのを見て、チャンビに方法を教えます。

ナラ信金の株を10%買えばシンウグループは何もできないと教えてもらったチェリンはブジャにサムソンの株を買ってもらい、ナラ信金の株を買おうとします。

ブジャは「ギプンがチャンビを泣かせない」ことを条件にサムソンの株を買います。約束せざるをえないけど、チェリンとうまくいったら、チャンビを泣かせることになっちゃうから、大丈夫かな?

チェリンはギプンの誕生日にケーキを買い、プレゼントを買おうとして、前にギプンが買ってくれたのはカップルネックレスだったことを知ります。

そして、チャンビに送ってもらって遅く帰ってきたギプンに「夜遅くまで子供と遊んで・・・」と言って怒ります。これって嫉妬なの?

ギプンはケーキを見つけて喜びますが、チェリンはネックレスを見ながら、ギプンのことを考えています。こんなの初めてだよね。ようやくギプンのことが気になり始めたのかな?

そして、ギプンに「パートナーになってくれてありがとう。」と言います。

ギプンは子分に少しずつナラ信金の株を集めさせます。

スインがスンウに近づこうとしています。スンウは「優しくされるのは負担」と言いながらも、拒絶はしません。

臨時株主総会の日、ギプンは書類をもらってから駆けつけるんだけど、渋滞にあい、なかなか着きません。経営陣の解任が決まる直前になんとか到着したようです。

チェリンがやっとギプンの気持ちに気づいて、少しずつギプンのことを好きになっていきそうな雰囲気です。

|
|

« 일기를 쓰고 있습니다 | トップページ | 「ジュリエットの男」12話 »

ジュリエットの男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 일기를 쓰고 있습니다 | トップページ | 「ジュリエットの男」12話 »