« 「星を射る」9話 | トップページ | 「オー!必勝」7話 »

「星を射る」10話

Hosi12 部屋に入っていく二人は照れていて、かわいい。

ソラが、「いけないことをしているようで怖い。」と言うと、ソンテは「そういう心配はしなくていい。・・・僕を選んだことを後悔させない。」と言います。かっこい~い。

二人のことがパダにばれないように芝居をするのがおかしかった。

こんなに、幸せそうなのに、また、イェリンがじゃましてくると思うと、嫌だなあ。

案の定、イェリンは狭い部屋にソンテと二人で入り、メイクを落としてあげたりして、近づいてきます。そして、ソンテをファッションショーにさそったり、「この頃あなたが気になる。」とか言います。

でも、「ソンテは本気で好きな人がいる。」と言ってちゃんと断ります。えらかったね。

イェリンはソラとソンテの様子を陰で見ていて、ソンテが好きなのはソラだと知り、ドフンにも知らせます。

ソンテが、ファンにつかまったとき、ソラが現れ、ファンに「おばさん」と何回も言われて、ソンテまでからかうところが面白かった。

でも、ソンテが「ソラ、愛してる。」と何回も字の練習した紙をパダが見てしまい、パダは、ソラに「絶対にダメ。」と反対します。ソラが傷つくのを恐れているんだね。

そして、ソンテにも「ソラは任せられない。」と言います。

ソンテはソラに「パダを説得する。」と言うのに「胸が苦しくて・・・」と言います。見ているのも苦しいよう。

「約束しよう。反対されてもさいごまで、僕をあきらめないと。」と言ってくれたのに、ソラは、「子供みたいなことをしないで。」と怒ります。ソンテがかわいそう。

一人で飲みに行ったソンテはソラに電話をすると、ソラは「私が悪かった。」とあやまります。「ソンテもぼくこそ、年下で、平凡じゃなくて、すまない。・・・」と言い、仲直りできてよかった。

でも、そこにイェリンから電話がかかり、イェリンは泣いて「・・・ソンテさんが来て。」と言います。・・・「行っちゃあダメ。」と教えてあげたかった。

そして部屋をめちゃめちゃに荒らして下着姿で待っています。

第1の難関はパダオッパーだったんだね。それにイェリンもさらに誘惑しようとしているし。ホンと見てられません。

この頃良いドラマに慣れてしまったのか、あまり泣けないんだけど、今日は少し泣けたなあ。

|
|

« 「星を射る」9話 | トップページ | 「オー!必勝」7話 »

星を射る」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

「フルハウス」のコメントありがとうございました。「星を射る」のこちらのあらすじを見ていて、インソン君もいいなと思って,
Gyaoさんで「春の日」やっているから、19話みたり、また彼の良さを実感してきました。

今のソンテの状態って「きつねちゃん」のチョルスとダブってみています。

こういう設定がもしかたら好きなのかも?

投稿: andy | 2007年5月16日 (水) 11時36分

ほんとにインソン君、かっこいいし、かわいいしいいよね~。
年下の設定?・・・わたしも好きです。
「きつねちゃん」のチョルス、わたしも見てみたいです。

投稿: ぴかり | 2007年5月16日 (水) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/281056/6417013

この記事へのトラックバック一覧です: 「星を射る」10話:

« 「星を射る」9話 | トップページ | 「オー!必勝」7話 »