« 「18・29」5話 | トップページ | 「星を射る」10話 »

「星を射る」9話

Hosi8 ソラとソンテが山荘から戻ってきて、オーディションに出れなかったことを知ります。

ソラは「イェリンはなぜ本当のことを言わなかった?」と怒りますヾ(*`Д´*)ノ"彡

イェリンはソンテに「ドフンに言うなと言われた。」と嘘をつきます。人がいいソンテはコロッとだまされてしまい、ソラに「イェリンを困らせたくないから、本当のことは言わない。」と言います。

ソラは、ソンテを怒り、無視をします。

ソンテは「怒っている理由は何?」と聞くと、ソラは「イェリンに惑わされているから。・・・何でも聞いてあげたいほどイェリンが好き?」と言い、ソンテはつい「ああ、好きさ。本心だ。」と言ってしまいます。・・・あ~あ、心にもないこと言っちゃった(>Д<) 

その後、お互い言ったことを後悔して戸の両側からもたれかかっているところがせつなかったよ。

パダがソラに「ソンテが演技に集中できるようにしてやるのが、マネージャーの役目。」と、ソラを叱ります。

ソラは納得してソンテにあやまり、「どうせなら、熱いキスシーンにして。・・・」と言います。ソンテは「見せたくないから帰れ。」と言いますが、ソラもほんとは見たくないけど、その場にいます。

キスシーンを見ているソラもかわいそうだったけど、ソラが助監督と笑いながら話しているのを見て、がっかりするソンテにも胸キュンでした(((p(≧□≦)q)))

ソンテはソラを屋上に呼び出し、「怒っているヌナと平気なヌナとどっちが本当?」と訊きます。ソラが「気を使わせたくないから平気でいる。」というようなことを言ったり、子ども扱いをするので、ソンテはよけいに怒ります。

ドフンはソンテの人気が出そうなので、ソンテをつぶす作戦はやめて、今度はイェリンを好きにさせて、引き込む作戦にします。・・・ほんと、怒れるなあ。

映画が上映される日のために、ソラはソンテに服を買ってあげますが、イェリンも服をあげ、ソンテは「監督にもらった。」とうそをついたため、渡せなくなってしまいます。

映画は大ヒット!お祝いのパーティーがありますが、ソラはソンテとイェリンが一緒にいるのHosi5が嫌で、先に帰ってしまいます。

でも、それを知って、ソンテもソラを追いかけます。

そして、いつもの屋上で二人は会います。最初ちょっと照れて、ふざけあうんだけど、ついにキスをします。よかった~( 'Θ')ノ~☆ ☆⌒ヽ(*'、^*)chu

今回はずっとせつなかったんだけど、そのおかげで、最後がとてもうれしく感じられました。ソラ、よかったね。

これで終わってもいいくらいなんだけど、まだまだ9話だから、これから一波乱、二波乱、あるんですね。ε- (´ー`*) 

|
|

« 「18・29」5話 | トップページ | 「星を射る」10話 »

星を射る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/281056/6414077

この記事へのトラックバック一覧です: 「星を射る」9話:

« 「18・29」5話 | トップページ | 「星を射る」10話 »