« 「18・29」9話 | トップページ | 첫 밭 일(初めての畑仕事) »

「18・29」10話

Photo_1 記者に囲まれ、質問されたヘチャンは自分が盗作したことを知ります。

ボンマンは海外に旅行に行くよう誘いますが、ヘチャンは誰にも会いたくないと部屋に閉じこもります。

そして、数日間気晴らしに行ってくるという手紙を残して、お寺へ行きます。

そこで「夫が自分のために仕事を失い申し訳ないのにあやまることができません。」と懺悔?しますが、それを駆けつけたボンマンが聞いてしまいます。

そして、ボンマンはヘチャンに「作品は設定はにているけど、結末は違う。・・・僕は信じるべきだった。だから、こんなことはするな。」と優しく言ってあげます。いいなあ、ボンマン。

ヌンもヘチャンに会い、励まします。ヌンが応募したヘチャンの映画が、賞をとって、食事券がもらえました。

188 その後、なぜか、祝賀コンサートにヌンが出るんだけど、カットされていました。見たかったなあ。

そして、二人は食事に行きます。ヌンが「サンヨンが苦しめているんだろ?」と聞きますが、ヘチャンは「サンヨンは悪い人じゃない、優しい人よ。」と言うので、ヌンはがっかりします。

そして、ヌンがヘチャンを送って家に帰ると、ちょうど帰ってきたボンマンに会います。でもボンマンは怒らず、「家に遊びに来るといい。僕がいる時に。」と言います。大人の対応でした。やっぱり高校生にやきもち妬いているところなんか見せたくないよね。

187 ボンマン弟が祖父にお見合いをさせられるんだけど、ヘチャン妹がウェイトレスになって邪魔しにいきます。でも、ボンマン弟は「俺たちは結婚できないんだ。」と言います。

不思議だけどこの二人は惹かれあっているんだね。合わないけどなあ・・・

シウ先輩が、学生のクイズ番組を任されることになり、ヘチャンに放送作家になってくれと頼みます。そこで、ヘチャンはヌンや例のヌンにつきまとっている女の子二人を家に連れてきてアイディアを出してもらいます。

一方、ボンマンは、昔ヘチャンと二人で食事をしたところへ行き、きゅうり酒を作ってもらったことを思い出し(初めの写真の場面)、きゅうりをたくさん買いこんで、帰ります。

しかし、また、高校生たちが来ているし、シウ先輩と一緒に仕事をすることになったと聞いて怒り、「作家をやめろ。・・・シウ先輩と仕事がしたいならそう言えばいい。・・・まだ、ニューヨークに留学に行きたいなんていうメールを送っているだろ?」と言ってしまいます。やっぱりシウ先輩にはやきもち妬いて、それを素直に出しちゃうんだね。

ヘチャンも怒って、「やりたいことをやる。」と言います。

次の日シウ先輩のところへアイディアを持って行き、「でもやっぱり作家はできない。」と断るのですが、「1度だけやってみて、だめならあきらめる。」と言われ、一緒に車に乗って出かけます。車の中でシウ先輩がヘチャンに近づいているところをボンマンが見てしまいます。

(回想)久しぶりの高校生ボンマン!

ヘチャンがプレゼントを用意していたら、シウ先輩が誤解してもらっていってしまいます。それを見ていたボンマンは面白くないのですが、プレゼントを落としたとき裏に「ボンマンへ」と書いてあるのを見て喜びます。

ヌンも高校生ボンマンもほんとかっこいい!今のボンマンも優しくて好きだなあ。

|
|

« 「18・29」9話 | トップページ | 첫 밭 일(初めての畑仕事) »

18・29」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「18・29」9話 | トップページ | 첫 밭 일(初めての畑仕事) »