« 娘の誕生日 | トップページ | ダイエット・・・その後 »

「ジュリエットの男」16話

ギプンは、借貸取引で借りたシンウ通運の株を売り、株価を下げて、また大量に買う計画のようです。

そのために中小企業の社長を集めて会社も作ります。

スンウも株の動きを知ってあわてますが、まだ、サムソン株を売ろうとしません。

ギプンは、チャンビに「おまえと一緒にいるために、少しだけ待ってくれ。」と言いますが、、留学に行くための面接で、「人を忘れるために行く。・・・」と言い、チェリンと別れるのがつらそうです。

ミラがスンウにチェリンとギプンが組んでスンウ通運を乗っ取ろうとしていることを知らせます。そして、前に株の売買で儲けたお金で、サムソン株を買おうとしますが、チェリンに差額を返すように言われます。

面白くないミラは、チェリンにスンウの父が倒れたことを話してしまうので、チェリンは辛そうです。

うまくいかないスンウは酔ってチェリンを忘れようとしますが、スインに「心を置いてこようとしたのですが、難しいようです。」と言います。

次の日、スンウはサムソン株を売る決心をしますが、ギプンから電話があり、臨時株主総会を開き、委任状対決をすることを告げられます。

ギプンが委任状を集めているので、シンウグループはもう負けそうですが、スンウの父が会社に現れ、「スインとの婚約を発表すれば、投資者の心がつかめる。」と言って、スンウに頼みます。

ほんとに辛い選択だよね。

スンウは返事をしてないのに、婚約の記事が出ます。これによって、ギプンに委任状を出した人たちもギプンに背を向けます。

スンウは怒り、記事を訂正しようとしますが、スインが「こうでもしないとあなたが永遠につかまらないから。」と言い、逆に「お父様やシンウグループの社員はどうなる?」と怒ります。そして、スンウは何て言うんだろう?

後、1話かあ。スンウがかわいそうだけど、チェリンはもうギプンのことが好きになっちゃったから、戻れないよね。ギプンは、形勢が悪くなっちゃって、負けそうだね。でも、予告を見ていると、チャンビが身を引いて、チェリンとは結ばれると思うなあ。

|
|

« 娘の誕生日 | トップページ | ダイエット・・・その後 »

ジュリエットの男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘の誕生日 | トップページ | ダイエット・・・その後 »