« きょうも疲れた・・・ | トップページ | 「ジュリエットの男」15話 »

「オー!必勝」10話

西部店閉鎖への抗議電話が相次ぎます。

そこでピルスンは、臨時理事会を招集して、もう一度決めなおそうとします。ピルスンは理事への根回しを始めます。ミン専務が、スニョン母の写真をもらっただけで喜ぶところが笑えます。

臨時理事会では、ジェウンは抜かりなく資料を準備しますが、ピルスンは西部店の従業員の名簿を見せ、「従業員のために閉鎖は半年待ってください。」と訴えます。

ピルスンの話はみんなの心をとらえ、キム理事の一言をきっかけに、みんな、半年待つことに賛成します。

キム理事は、いつも西部店に試食に来るおじさんで、ピルスンの味方だったんです。

スニョンは、理事会ではピルスンの味方をしましたが、会議が終わった後、ジェウンを待ちます。

ジェウンは「同情されるなら死んだほうがまし。」と言いますが、スニョンは「弱い姿も見せて欲しいのに。・・・反省したら許すのが私の流儀。」と言って、二人は抱き合います。スニョンは本当はピルスンが好きだと思うけど、ジェウンにも優しくしちゃっていいのかしら?

一方サブは、ピルスンに「食事に招待してください。」と言います。ピルスンはお金がないと思い、一度は断りますが、自分にも給料がもらえたことを知り、よろこんで食事に誘います。この、喜ぶところが、何か、かわいかったなあ。初給料だからと、祖母や叔母に下着をプレゼントして、喜ぶ姿を想像しているところとかも、おもしろかった。

スニョン母は、ジェウンが本気でスニョンを好きなのか、スニョン兄に調べさせます。兄はジェウンにいっぱい飲ませちゃったので、自分の家につれて帰ります。

服が汚れたので、ジャージを貸しもらい、それを着てるところもおもしろかった。いつもかっこいい服を着て、気取っているのに・・・そこへプレゼントを渡しにピルスンが来たので、また、バツが悪そうです。

でも、ジェウンはピルスンに張り合っておかわりをするし、スニョン母のことを「お義母さん」と呼ぶので、ピルスンはおもしろくありません。

ピルスンの叔母はサブに「ピルスンの誕生日のことは誰にも言わないで。」

と言います。ピルスンは会長の本当の孫ではないとか・・・?どんな秘密があるんだろう。

ピルスンは、おもしろいし、優しいしこういう性格いいなあ。でも、前にも言ったけど、ジェウンも性格は悪いけど、見た目は断然かっこいい!

|
|

« きょうも疲れた・・・ | トップページ | 「ジュリエットの男」15話 »

オー!必勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうも疲れた・・・ | トップページ | 「ジュリエットの男」15話 »