« 「女子万歳」13~16話 | トップページ | サラシア茶っていいかなあ? »

「オー!必勝」14話

スニョンが、市場にいるピルスンのところへ行きます。

そして、「そばにいて、みはってなきゃ。・・・私の言葉で離れていったなら、ここにいて。」と言います。(ミアネ、しっかりせりふを覚えてなくて)

ピルスンは「そばにいてもいい。」と言われ、うれしそうです。

その後、スニョンはジェウンの待つバーに行きます。ジェウンは指輪を用意してプロポーズしますが、スニョンは「ごめんなさい。」と言ってかえってしまいます。・・・それだけ?もっとちゃんと説明しなきゃね~。

次の日、ジェウンはピルスンのところへ行き、めちゃくちゃ殴ります。ピルスンはおとなしく殴られ、その後、一緒にお酒を飲みます。

ピルスンの叔母が、ジェウン父のところへ行き、ピルスンの父の血液サンプルを調べてと頼みます。叔母は夫とよその女の人の子どもであるピルスンを大事にするなんて、いい人だね。

でも、父が協力するという話をジェウンが聞いてしまいます。みんなが、ピルスンのことが好きなのでちょっと寂しそうです。

ジェウンは卸業者の社長たちの要求を拒否したので、卸業者たちは、怒って、納品をしなくなりました。それを聞いたピルスンはジェウンに「頭を下げろ。」と言います。

ピルスンはジェウンのかわりに卸業者たちに会い、謝ります。すると、ジェウンも来て一緒に謝り、納品してもらえることになりました。

ジェウンはやっとピルスンのことを認めますが、スニョンのことはまだあきらめないようです。

ピルスンはスニョンの家に行き、また、居候をさせてくれるように頼みます。初め、スニョンの母は断ろうとしますが、なんとか泊めてもらえるようです。

ピルスンとスニョンはいい雰囲気です。

ピルスンはまだ、市場で働いていますが、そこへ、会長が現れました。

やっぱり会社に戻らなくちゃね。

ジェウンがかわいそうになってきた。スニョンが自分の気持ちにもっと早く気づいていれば、傷は浅くてすんだのに・・・

|
|

« 「女子万歳」13~16話 | トップページ | サラシア茶っていいかなあ? »

オー!必勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「女子万歳」13~16話 | トップページ | サラシア茶っていいかなあ? »