« 昨日の続きから | トップページ | 今日から夏休みだ~! »

「オー!必勝」最終話

Pirusun_1 会長はピルスンを部屋の外に出して、みんなにDNA鑑定結果によりピルスンは孫ではないことがわかったと発表します。

それでピルスンを次期経営者候補から外すと言ったのですが、例のピルスンびいきの理事が反対し、あっさり3人への投票に移りました。

そしてなんとピルスンが選ばれました。

そして会長は「残る人生をお前の祖母として過ごしたい。」と言い、戸籍にいれることにします。

ピルスンは気が進まないみたいですが、会長のため?社長に就任します。

でも、いろいろと忙しく、スニョンとは会えないし、スニョンの家に招かれたのに、パーティーがあって行けなくなってしまいます。

だんだんつらくなったピルスンは改革を始めますが、理事たちは不満のようです。

理事たちはジェウンにピルスンの退陣を要求するときのリーダーになってくれと頼みますが、ジェウンは断り、サブに理事たちの動きを伝え、「対策をたてろ。」と言います。ジェウンはすっかりピルスンの味方になったようです。

サブはピルスンが考え事ばかりしているので、「つらかったら辞めてください。」と言います。

そして、社長就任式でピルスンは本当に演説の最後に「僕は去ります。」と言って、やめてしまいます。

その後、ソンジェとスニョン兄は、結婚したみたいだし、ジェウンも新しい人を見つけたみたいです。

でも、ジェウンの新しい人を見つけるときって、「パリの恋人」のスヒョクみたいで、嫌だったなあ。そんなことで好きになっちゃうの?・・・という感じ。

スニョンも釜山に向かうだけで終わってしまって、物足りな~い!

ピルスンは市場で働くほうが似合っていたけど、でもせっかくだから社長としてがんばってほしかったなあ。

ところで、本当のDNA鑑定の結果はピルスンは孫だったんだって。

会長は「ピルスンは孫だから選ばれた」と言われるのが嫌だったのかな。

このドラマ、面白くないわけでもなく、すごくいいわけでもなかったです。

アン・ジェウクは初めて見ました。初めは「普通の人」という感じだったけど、だんだんかっこよく見えたりして、味のある役者さんだなあと思いました。

|
|

« 昨日の続きから | トップページ | 今日から夏休みだ~! »

オー!必勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の続きから | トップページ | 今日から夏休みだ~! »