« 無事、提出できた | トップページ | 「チョアチョア」 3・4話 »

だいぶ遅い帰省

「チョアチョア」 1・2話

Tyoatyoa11 ジソブファンなので借りてしまいました。でも、おもいっきりコメディーなんですね。「男女6人恋物語」みたいです。

おもちゃ会社に勤めているジソブは同僚のチョア(キム・ソナ)が好きです。

そして、そこへ高校の同級生のオジュンが入社してきます。

チョアは恋人がいましたがふられてしまいます。

それを聞いてジソブは踊っていました。まだ若い頃なので、かわいい感じで許せます。

オジュンはチョアの父の友人の息子で、チョアの家に下宿をします。

それを知ったジソブはあわてて自分もチョアの父に頼み込み下宿をさせてもらいます。

チョアの父は「娘を好きになったら、退去してもらう。」と言っていますが、内心、婿にふさわしい人を選んでいるようです。

チョアの元彼は、チョアをふったことを後悔し、仲直りをしようと思い電話をかけます。オジュンは、そのことを知り、元彼の手助けをすることにします。

チョアには亡くなった兄がいて、兄嫁と甥も同居していますが、兄嫁ができた人で、チョアの父が再婚させようとしても、断ります。

会社で新製品のプレゼンがありますが、前日にオジュンが製品を誤って壊してしまいます。

ジソブが徹夜で?それを直したので、チョアは喜びジソブを夕食に誘います。ジソブも喜び、告白しようとするのですが、チョアはオジュンも誘ってしまいます。

オジュンは、純粋というか天然というかぜんぜん欲がなくて、チョアのこともまだ全然意識してないけど、これから三角関係になるのかなあ?

ジソブも性格はせこい?感じだけどやっぱりかっこよく見えます。

お盆に実家へ帰れなかったので、今日、次男と2人で電車で行ってきました。

私は一人っ子なのに嫁に来てしまったので、お墓参りをしたとき、「おばあちゃんたちがいなくなったら、こうやってお参りに来てよ。」と、母が次男に言っているのを聞くと、涙が出そうでした。

午後は私のいとこが2人目の子どもを産んで家を建てたので、赤ちゃんと家を見に行きました。新しい家もいいし、赤ちゃんもかわいかったなあ。

その後、次男がボーリングに行きたがるので行って2ゲームやりました。

あっという間に帰る時間。喜んでくれた両親を見ると、もっとたびたび帰らなくちゃと思いました。

|
|

« 無事、提出できた | トップページ | 「チョアチョア」 3・4話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しい一日でしたね!

私も電話は毎日かけていますが、顔を見せるのは一ヶ月に一度ぐらいなので寂しい思いさせてます。(反省)

ボーリング、もうずいぶんやってないです。久しぶりにやってみたいけど、肩だいじょうぶかなー?
40肩が完治してないんですよ。
腕、80パーセントくらいしか上に上がらないんです・・・

投稿: ピーラビ | 2007年8月31日 (金) 14時43分

「チョアチョア」今一気に1~4話読ませてもらいましたが、面白ですね。
「チョアチョア」って「チョア好き」っていうことだったのかな?

チョアって名前だったんですね。

私も7月に久しぶりに父のお墓参りに行けてうれしかったです。

お子さんと一緒に行けてよかったですね。


投稿: andy | 2007年8月31日 (金) 18時04分

ピーラビさん、こんばんは!
両親も年をとってきたので、よけいに大事にしなくちゃと、この頃思います。
ボーリングは苦手なので、私は嫌々やっていました。
ボーリングは肩や腕に負担がかかりますよね。私も最後の方は力がなくなって、よけいに変なところばかり行ってしまいました。

投稿: ぴかり | 2007年8月31日 (金) 20時45分

andyさん、こんばんは!
「チョアチョア」は、ジソブが好きな人にはお勧めです。
ジソブとオジュンが「チョア、チョア(好き)」と叫んでいました。
ウン・チョアは「運がいい」という意味なのも面白いです。
お墓参りは、両親がとてもうれしそうだったので、次男だけでも連れて行けてよかったです。

投稿: ぴかり | 2007年8月31日 (金) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/281056/7741243

この記事へのトラックバック一覧です: だいぶ遅い帰省:

« 無事、提出できた | トップページ | 「チョアチョア」 3・4話 »