« むなしい休みの終わり | トップページ | 受け入れしたいのに・・・ »

ちょっと たるんでない?

「チョアチョア」 15・16話

ナ先輩がままごとセットの企画をジソブとチョアに任せます。

オジュンはふたりが一緒に仕事をするので心配しますが、ナ先輩は「ジソブさんは仕事に集中して、私のことを思い出すはず。」と自信がありそうです。

実際、ジソブは、前にナ先輩と一緒にやった企画のことを思い出しながら、仕事をしていて、チョアとはとてもぎこちないです。

洞長を除いて家族会議を開き、チャンさんとの交際をみんなは賛成しますが、チョウンだけ「パパをとられたくない」と大反対です。

チョウンは花屋に行って、二人の仲を邪魔したりします。

洞長もチョウンが反対しているので、チョアに「結婚はなかったことにしたい。」と言います。それでチョアはチョウンに怒りますが、

チョウンはチャンさんに「パパは結婚しないって。」と言ってしまい、チャンさんはショックをうけます。

チョアは、ジソブと仕事をしていても気まずくて、オジュンにそのことを話します。

チョアは「あなたといるとホッとする。笑い声に癒される。」とか、言います。ほんとにオジュンの笑い方は独特で面白いです。

オジュンは、ジソブに「二股をかけている」と言って怒るし、ジソブはオジュンに「チョアさんに好かれている。」と言って、うらやましそうです。

ジソブはだんだんナ先輩に心が傾いてきたみたいで、チョアとナ先輩が重い荷物をもっていたら、ナ先輩の荷物を持ってあげるんだよ。

チョアが怒っていました。

チョアが倉庫で前の製品をとろうとしたら、上のダンボールが落ちてきて下敷きになります。オジュンが箱をどけて、助けを呼びに行っている間に、ジソブがチョアを助けます。

チョアはお礼にジソプと飲みます。「ナ先輩と順調?・・順調だといいと思って・・・」と言ってしまい、ジソブもがっかりします。

ジソブとふたりでやった企画のプレゼンの前日、チョアはフロッピーを磁石につけてしまい、ダメにしてしまいます。

Cap009 ジソブは泣いているチョアの肩をだいてあげていい雰囲気です。

でも、オジュンが出張中のナ先輩を呼び戻して、プレゼンの準備を手伝ってもらいます。

チョアはふたりが仲良く仕事をしているのでやきもちを妬き、帰ってしまいます。

チョアはナ先輩を呼んだオジュンを怒ります。

ナ先輩のおかげでプレゼンは成功しました。チョアとジソブは飲みに行くことにしますが、ジソブはナ先輩のことを気遣いキャンセルして、ナ先輩と飲みに行きます。

そこに、オジュンを誘ってきたチョアが来ますが、場所を変えてしまいます。

オジュンに「仮にジソブさんが好きでも実らない恋のような気がする。」と言うので、オジュンも希望を持ちます。

洞長は寂しさのあまり、体が弱って入院してしまいます。

チョウンも反省して、お見舞いに来たチャンさんに「パパを任せていい?・・・大事にしてね。」とやっと認めてあげます。

チョアは倉庫でダンボールが落ちてきたとき初めに助けてくれたのはオジュンだと知り、オジュンにお礼をします。オジュンにちょっと傾きつつあるような・・・

ジソブとチョアは両思いなのになかなかうまくいきません。

この回は、ジソブが特にかっこよく見えました。やっぱりスタイルもいいよね。

今日は久しぶりに、ちょっとだけ仕事に行きました。

でも書くことないなあ。

娘は、夕食後は、ずっとパソコンを独占してメールをしたり、日本のドラマを見ています。今日、明日とテストなのに・・・

携帯もほしいと言い出したし、受験生なのにのんびりしています。

次男にもたまにメールを送っているようで、次男ががんばってローマ字を覚えて返事を書いているので、笑えます。

|
|

« むなしい休みの終わり | トップページ | 受け入れしたいのに・・・ »

子供の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/281056/7787367

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと たるんでない?:

« むなしい休みの終わり | トップページ | 受け入れしたいのに・・・ »