« ちょっと たるんでない? | トップページ | 「チョアチョア」21・最終話 »

受け入れしたいのに・・・

「チョアチョア」 

17話

オジュンが誕生日セットのデザインを考え、初めて評価されますが、それは日本のおもちゃとそっくりでした。

洞長とチャンさんが新婚旅行から帰ってくるので、家族で出迎えのイベントを考えます。

オジュンは「仲間はずれゲーム」を考えます。洞長にばかり声をかけ、チャンさんは無視をして、後で「ドッキリでした。」と言い、紙ふぶきをかけることにします。

チョウンが「どっきりでした。」という役をかってでますが、「見たでしょう。あなたには興味ないの。」とつめたい言葉をいってしまい、最悪の雰囲気になります。

ジソブとナ先輩はふたりでセミナーに出かけ、ジソブは車でおくってもらい、家の前で、ナ先輩がジソブにキスをします。

それをなんと、家の前に出ていたチョアが見てしまいます。

ジソブは何で拒まなかったの?されるままになっているなんて、幻滅~!

オジュンはジソブと飲んでいて、「盗作は故意にやったわけではないけど、前に日本のおもちゃを見たことがあって、潜在記憶が残っていて、それでかけたと思う。」と告白します。

ジソブは「それは盗作じゃない。影響を受けたというんだ」と慰めてあげます。

オジュンはその後、チョアがジソブが好きなことも思い切って言いますが、ジソブはナ先輩とのキスを見られたので、「もう手遅れだ。」と言います。

オジュンが会社でも、会議で社長の前で、「悪気はなかったが、日本のおもちゃと一緒になってしまった。」と正直に言います。

でも、社長は「過ちではない。・・・焦ることはない。」とやさしく言ってあげました。

ジソブはチョアが自分のことが好きとわかったんだから、きっぱりナ先輩を断って、チョアに心が揺れたことを謝ればいいのに・・・

なんで「もう手遅れ」なんてあきらめちゃうの?

18話

会社の販売実績が国内2位から3位に落ち、開発部の実績不振な社員を代えることになります。

社長は室長に「実績不振の社員を報告するように」と言いますが、室長はオジュンがかわいそうで、「3日で新アイティムの企画をさせるから待ってください。」と言います。

そして、オジュンに企画を立てるよう命令します。

チョウンがチャンさんのことでむしゃくしゃして、ギウォンに頼んでお酒を飲ませてもらっているところを警察につかまってしまいます。

洞長は怒り、ギウォンを追い出しますが、チョウンは反発し、「おばさんが憎いからよ。」と言います。

ジソブのプレゼンを室長は評価していたのに、社長に悪くいわれると手のひらを返したように、保留にしてしまい、開発部みんなで反発します。

ナ先輩も独立を考え、ジソブを誘います。

オジュンが室長に「企画をやり直せ」と言われ、しょげていると、チョアは「ジソブさんには勝負勘と野望があって、魅力的・・・」とオジュンに言ってしまいます。

Cap006 そして、ジソブとエレベーターで一緒になると、「ナ先輩と独立しても私を忘れないで・・・」と言います。この言葉に胸がズキズキしました。

ジソブもそれを聞き、ナ先輩に独立の話を断ります。

オジュンに「ナ先輩とはお似合いだ。」と言われても、ジソブは「頭ではそう思っても、心まで届かない。」と言います。ここもよかったなあ。

チャンさんがギウォンに「チョウンを正しく導いて。」と頼み、ギウォンがチョウンに諭します。

そして、ギウォンに「出て行け」という洞長にチャンさんは怒り、出て行かなくてもよくなります。

オジュンが企画を考えれなかったけど、室長はオジュンをかばい、辞表を出します。

でも、社長は部下思いなところに感心し、室長の今までオジュンをかばってきた話を開発部のみんなにして、社員の入れ替えはなしにします。

反発していた部下も誤解していたことを謝り、また、再出発です。

19話

チョアはファッションショーを開くことが夢です。

それで、オジュンは計画を立てます。

ジヘ(嫁)は映像翻訳家になることが夢ですが、家事のためあきらめていあます。

ジヘの兄に息子が生まれたので、ジヘが付き添うため、家を空けます。

チャンさんが代わりに家事をしますが、お皿は割るし、料理は海鮮鍋しか作れなくてそればかり。

ジヘの兄は「もう縛られないで、自分のやりたいことをやれ。」と言いますが、ジヘは決心がつきません。でも、チャンさんが「朝の皿洗いは私がやるから、勉強して。」と言って、英語クラスに登録をしてくれました。

オジュンは朝早くから、ファッションショーの準備をして、チョアに見せます。

チョアは感激します。ナ先輩もジソブもオジュンを見直します。

20話

次長の企画がボツになり、社長から、おもちゃの動向をまとめるように言われます。ナ先輩なら、資料はいっぱい持っていますが、次長は持っていません。

みんなで飲みに行った時、室長と次長は「女性がお酌を・・」と強要し、女性たちは怒ります。

チャンさんは「文化センターで生け花を教えたい」と洞長に言いますが、洞長は「女は家庭を守るべき」と許してくれません。

ジヘとチャンさんがいない間にテギルがケガをしたので、洞長は怒り、ジヘは英語の勉強をやめることにします。

チョアは「女の人は哀れね。私は結婚しない。」と言います。

洞長は、「女は家にいろ」と言ったのに婦人会会長に、生け花講座を頼まれると、「今度は講座で教えろ」と言います。

チャンさんは怒りますが、結局折れて、講師になりました。

ジソブがナ先輩に「次長のことを理解して」と言ってあげ、次長もナ先輩に謝ったので、、ようやく資料を見せてもらえることになりました。

洞長もジヘに電子辞書をプレゼントし、「やりたいことをやっていい」と言います。

結局男性が折れて女性が勝ったというお話でした。

ジソブとチョアのからみが全然なかったのでつまらなかった~。

10月に8日間イギリスの中学生を受け入れるプログラムがあり、私はすごくやりたいのですが、肝心の娘が「嫌だ」と言います。

理由は「面倒だから」・・・がっかりです。

こんな機会はあまりないのに。英語を習ったって使わなくちゃ意味ないし、イギリスの同年代の子と仲良くなれるチャンスなのに・・・

サークルの紹介ではなく、学校からの依頼なので、学校でも行動を共にしなくちゃいけないから大変だし、人付き合いが苦手な性格だから仕方がないけど。

やってしまえば、一応がんばるとは思うけど、家もきれいにしなくちゃとか、料理はどうしようとか、私もやるには勇気がいるから、無理かなあ・・・

|
|

« ちょっと たるんでない? | トップページ | 「チョアチョア」21・最終話 »

子供の話」カテゴリの記事

コメント

確かにいい機会だと思うけど、家族の協力が大事だと思うので今回は見送った方がいいと思います。

娘さんの受験が終ってからの方がいいと思うし・・

イギリスの女の子って、なんかおしゃれな感じしない?

ぴかりさん、英会話は得意ですか?
私はぜーんぜんだめです・・・

投稿: ピーラビ | 2007年9月 4日 (火) 19時45分

そうですね。
アジアの子はよく日本に来るけど、欧米の子は少ないのでやりたかったんだけど、今回はあきらめます。
やっぱりヨーロッパの子はきれいっていうイメージがありますよね。
サークルで話すことを考えていけば英語も少し話せるけど、やっぱり会話は聞き取れなくて、できません。話したいという思いはすごくあるんだけどなあ。

投稿: ぴかり | 2007年9月 5日 (水) 08時54分

はや~い「チョアチョア」全部みちゃったんですね。私も最終話まで読んじゃった。

ジソプじゃなかったんですね。

最後が…私も??今一つだな。

でも、ジソプのズッコケ姿も見たくなりました。

あと、イギリスの子の受け入れって親が乗り気でも、中々実現しないのですね。

私は一昨日韓国の8歳のこどもと0歳のこのベビーシッターでした。

0歳の子は別に話すわけじゃないけれど、8歳の子は韓国語ONLYなので大変だった~~。
言ってるのは解るけれど、返事が文にならないんです。単語だけだったり、ちょっとショックでした。聞く耳はドラマで鍛えられているけれど、話すは、難しいですね。

すご~~く疲れました。

だから、やっぱり心に余裕がないと、一緒に過ごすのは難しいかもですね。

投稿: andy | 2007年9月 6日 (木) 22時15分

チョアチョアを読んでくれてありがとう。
ジソブじゃなくてがっかりでしたが、思えば、相手はオジュンという伏線はたくさんあったんです。
ナ先輩がもっと素敵な人なら、許せたんだけどなあ・・・
ベビーシッターは大変そうだけど、言ってることがわかったり、単語を並べて通じればすごいですよ。
私は7人ぐらい韓国の人の受け入れをしたけどほとんど日本語が上手なひとだったから、日本語ばかり喋ってしました。
1人だけ長男がホームステイに行ったうちの子ども(小6)が、全然日本語が話せなかったけど、あまり韓国語を話せなかったです。向こうも「OK」と「ノー」で済ませていました。子供同士では、ゲームをやりながら話していたみたいですけど。
やっぱり、親よりも子どものやる気がないと、来てくれる子もつまらないでしょうね。

投稿: ぴかり | 2007年9月 7日 (金) 09時24分

今日は写真付になっていますね。

キム・ソナわか~い。

でも、オジュンさんみても誰だかわからないです。

投稿: andy | 2007年9月 7日 (金) 19時17分

DVDに画像をを印刷するため、画像を集めたので、入れてみました。
オジュンさんは、「チェオクの剣」に出ている顔に傷がある人なんだけど、後はみたことないなあ。
かっこいいとまではいかないけど、好きでした。

投稿: ぴかり | 2007年9月 8日 (土) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/281056/7799809

この記事へのトラックバック一覧です: 受け入れしたいのに・・・:

« ちょっと たるんでない? | トップページ | 「チョアチョア」21・最終話 »