« 「マイガール」1・2話 | トップページ | 「マイガール」5・6話 »

「マイガール」3・4話

3話

メチャメチャおもしろい!

イ・ダヘは常に面白いし、イ・ドンウクは、かっこいいときと崩れたときのギャップが大きくて笑えます。

ゴンチャンはユリンに「従妹になってくれ。借金も払う。・・・君が必要なんだ。」と頼みます。

最初は断りましたが、ヤクザが家まで追いかけてきたので、引き受けることにします。

ユリンはジョンウと母が一緒の時に会いますが、「ジャン夫人」なんて呼んでいるので、ジョンウをホストと間違えてしまいます。

でも、すぐに誤解は解け、レストランの賞品の携帯が当たったふりをして、ユリンに携帯をプレゼントします。

会長(ゴンチャンの祖父)がついに危篤状態になり、ユリンはゴンチャンに呼ばれて、演技をします。

この後、会長が目を閉じたので、亡くなったと勘違いしてゴンチャンが泣き崩れ、ユリンに言われてまちがいと気づくところが面白かった。

夜中会長に付き添い、朝、歯磨きをしているとき、ジョンウ、ジャン夫人、ゴンチャンの叔母、謎の会長に仕える人がお見舞いにやってきます。

ユリンは逃げようとするのですが、会長が「孫娘よ~」と呼び、意識が戻ったので、みんなにも「孫娘」と嘘をついてしまいます。

会長は孫娘と会えたので、生きる意志がわき、回復してきます。

ゴンチャンは、ユリンをそのまま孫娘として雇うことにし、ユリンはゴンチャンの家に住むことになります。

会長に仕えている謎めいた人はユリンが偽者だと気づいているみたいだし、何か不気味です。

この人は「快傑春香」でモンリョンのお父さん役の人で、モンリョンのお母さん役のゴンチャンの叔母と、また一緒に出ています。

ゴンチャンはセヒョンが帰国したことを知り、なんとなくユリンを食事に誘います。

ユリンはゴンチャンの前で、ジョンウから聞いた「セヒョンに捨てられた人」の話をしてしまいます。

ゴンチャンはセヒョンから、呼び出されても、断っていましたが、何度も電話がくるので、ユリンを待たせてセヒョンに会いに行きます。

帰るエレベーターの中で、ゴンチャンは「2年間は君を忘れるための時間だった。」とセヒョンを拒否しますが、セヒョンは泣いてゴンチャンに抱きつき、その場面をユリンが見てしまいます。

セヒョンは2年もゴンチャンと連絡をとらなかったのに、今ごろ現われるなんて・・・。でも、ゴンチャンもまだ未練がありそうだなあ。

4話

ゴンチャンがセヒョンと一緒の場面を見て、ユリンは、セヒョンがふったのはゴンチャンだと気づきます。

家に帰ったユリンは豪華なお風呂に入って喜んでいると、足を滑らせ、素っ裸で床に転び起き上がれません。

ゴンチャンは転んだ音に気づき、お風呂を見に来て、ユリンを見てしまいます。

でも、ユリンを布団でくるんで、担いで病院に連れて行きます。ユリンはむち打ちみたいだったけど、すぐ治ります。

ユリンは別荘をもらうことを目標に、会長の良い孫娘になろうといろいろと会長のお世話をします。

Maigaru8 ゴンチャンとユリンが会っているところにセヒョンが来てしまいますが、従妹だと紹介され、一安心します。

でも、セヒョンは、ゴンチャンからもらったネックレスと同じネックレス(ユリンの友達のジンシムが買った安物)を見て怒り、やけ酒を飲みます。

ゴンチャンとユリンは63ビルに行き、ユリンはスカイラウンジへ行くチケットを2枚買いますが、セヒョンのマネージャーからゴンチャンに電話がかかります。ゴンチャンは、すぐ駆けつけ、セヒョンをホテルのVIPルームに連れて行きます。

ユリンはまた、待たされますが、ジョンウが来てくれます。

次の日、セヒョンは「外国へ出発する」と言い、ゴンチャンも「(関係を)終わらせよう」と言います。

会長は回復し、何と退院しました。そして、ユリンは母親の命日にゴンチャンとお寺へお参りに行くことになります。

セヒョンは空港に行きますが、ネックレスを誰かに外され、それを取り戻そうとして人ごみにとびこみ、手を踏まれてケガをします。

ゴンチャンとユリンはお参りの帰り道、道に迷います。・・・御曹司の車なのにナビもついてないの?

ガソリンもなくなったので、助けを求めに家を探していると、村で誕生日会が開かれていて、ユリンはその人の娘の友達のふりをして、ご馳走を食べさせてもらい、泊まらせてもらいます。

嘘はいけないけど、でもすぐ誰とでも仲良くなれて、得な性格だよね。

ゴンチャンのジャージ姿や、ユリンとの掛け合いも面白かった。

ユリンが食べ過ぎて体調を崩し、ゴンチャンはおんぶして医者のところへいきます。

すぐになおり、2人で夜道を歩いているとき、良い雰囲気で、ゴンチャンは「セヒョン、俺はふっきれた」と言います。

これは「新しい恋の始まり?」と思ったのに、ソウルに帰る途中で、セヒョンのケガを知り、また、急いでソウルに戻ります。

セヒョンはまた、外国へ行こうとしていましたが、ゴンチャンはなかなか車から出ようとしないので、ユリンがクラクションを鳴らしてセヒョンに気づかせ、ゴンチャンも車から出て、二人は抱き合いました。

それを見た、ユリンは自分でゴンチャンの後押ししたのに、「心まで消化不良」と言います。

ゴンチャンのことが好きになってきたみたいです。

私は、俳優、女優さんで苦手な人は少ないのですが、セヒョンはちょっと苦手だなあ。

今日の県大会は雨で中止でした。明日も行けるからいいけど、予定通りに進んでほしかったなあ。

時間があいても、なかなか他の事がやれません。

|
|

« 「マイガール」1・2話 | トップページ | 「マイガール」5・6話 »

マイガール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/281056/7965585

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイガール」3・4話:

« 「マイガール」1・2話 | トップページ | 「マイガール」5・6話 »