« 「ある素敵な日」13・14話 | トップページ | カーテン選び »

「ある素敵な日」15・最終話

15話

ゴンとハヌルはお互い「愛してる」と告白し、抱き合います。

ハヌルの養父がゴンに財産を譲ってくれますが、ゴンは受け取りません。

ゴンはヒョジュにお金と航空券をわたし、病院にも連絡し、手術を受けれるようにしたみたいです。

ハヌルはドンハに指輪を返し、辞職願を出します。

ドンハに「俺を利用したのか?」と聞かれ、「チーフをあいしたかった。・・・でもあの人が気になってしまう。」と言います。

ソンチャンがゴンに「ハヌルはダメだ。」と反対しますが、ゴンは「何を言われてもいい。大事なのはハヌルだ。」と言い、聞き入れません。

ハヌルはテウォンに本当は自分は養父の実の娘だと聞いてしまいます。

Cap046 そして、「テコンV出動!」と言ってゴンを呼び、「ごほうびをあげる」と言って、キスをします。

ヒョジュはハヌルに「絶対にしてほしくないことがある。・・・それはゴンと別れること。」と言い、応援します。でも、その後たおれてしまいます。

そして、弱気になったのか、ゴンに「あきらめてあげたいけど、ダメなの。」と言います。・・・さっきまでさわやかだったのに・・・

Cap050 ヒョジュの父が、ハヌルが養父の実の娘だと知り、ハヌルに「お前は人殺しの娘だぞ。ゴンのためを思うなら、身を引け。」と言います。邪魔をするのはヒョジュと父だったんだね。

でも、そう言われても、ハヌルはドンハに「兄の人生を台無しにしたのは私だった。なのに、兄は私を愛してると。だから兄についていく。決して離れない。」と言います。・・・そうだよ、それがゴンのためだよね。

養父がハヌルに謝りますが、「好きな人を愛せなくしたのは許さない。」と言います。

Cap051_2 養父はゴンにも会い、「娘をたのむ。」と言います。

ゴンはハヌルを探しに前に行った海へ行き、「ダメだと言うな。お前は別れられない。俺も同じ。」と言います。

最終話

なんと養父が交通事故をおこし、あっけなく亡くなります。

Cap052 ドンハはハヌルとゴンを励まします。ほんとにいい人だね。

ハヌルは「もう少し待ってくれれば許せたのに・・・」と後悔します。

ヒョジュは「オーストラリアに一緒に行ってくれない?」とゴンを誘いますが、ソンチャンは「気にしCap053 ないでハヌルと行け。一度でいいから思い通りに生きてみろ」と言います。

マンチャもハヌルに「ゴンを行かせチャダメ。」と言うし、ドンハも「お前は後悔するな。」と言ってくれます。

でも、ヒョジュの父から、「ゴンを行かせてくれ。」Cap055 と頼まれてしまいます。

ゴンはオーストラリアに行く決心をして、最後にハヌルと遊園地へ行きます。

ゴンは「しばらく留守にする。」と言い、ハヌルは「早く帰ってきて。」と認めてあげます。

数年後・・・え~?数年も?と思いました。

Cap056 ドンハはアメリカ?へ行っていましたが、偉くなって帰ってきました。でも、ハヌルはまだゴンを待っていました。

ヒョジュがゴンに「帰って、忘れられない場所へ。」と手紙を残して出て行ったので、ゴンはハヌルの元へ戻りました。

ヒョジュはもっとはやく帰してあげればよかったのに・・・

それに最後のハヌルが水槽の中のダイバー姿なんて・・・

ちゃんと抱きしめてあげてほしかったなあ。

最後はちょっと欲求不満だけど、全体としてはなかなかよかったと思います。

|
|

« 「ある素敵な日」13・14話 | トップページ | カーテン選び »

ある素敵な日」カテゴリの記事

コメント

またまた、ぜんぜん内容が違うとこに

コメ미안해요~~

フィソンもすごい努力したんですねん

やっぱり、努力なしの成功はない!!

トリも頑張るのら~~아자아자 화이팅~!!

投稿: トリ | 2007年10月14日 (日) 22時31分

もう一つ驚いたのは、眠りが人より浅いから、寝ていても意識があるときがあって、そういうときに曲を考えるそうです。
やっぱり一般人とちがうんだなあ。
「チョナンカン」はふだんは一通り見るだけなのに、このときは、字幕の韓国語を少し書き取りながらじっくり見ました。

投稿: ぴかり | 2007年10月15日 (月) 10時17分

最初のコンちゃんアレ?って思ったけれど、やっぱりコンちゃん良いわ~~。

今度みたいよ~~

あ~~でも、まだ視ていないのがあるから、それを視てからと思っているけれど、

最近は、韓国語混がらってきているので、ハナから現在連体形とか未来連体形とか見直しています。

結局、数学の方程式を覚えるのと同じなんですよね。言語って!!

ちょっと、壁にあたっているandyです!

投稿: andy | 2007年10月16日 (火) 17時21分

コン・ユくんもやっぱり素敵でした。
見たいものがたくさんあって、困りますよね。
私もです。
言語については、うちのサークルでは、赤ちゃんのように、勉強しないで自然に言葉が出てくるように・・・というのを理想にしているんだけど、やはり、周りに韓国語を話してくれる人がいないから、難しいです。
やはり文法は必要ですよね。
言語習得の道のりには、所々に壁はあるけど、これを乗り切ればまたぐ~んと進歩するのでは?
がんばってね。

投稿: ぴかり | 2007年10月16日 (火) 21時35分

今日の15話しは今までより更にハヌルが計算女に見えてきてイライラしてきた。
退職した水族館に悲壮にして現れるればいいってのかい?自分が辛い時はいつもチーフや兄に支えてもらえる感がアリアリ。
話しの内容も兄が妹に執着しすぎるブラコンの話しに思えて気持ち悪い。
血縁がなくても『お兄ちゃん』て散々呼んでおきながら異性として『愛してる』なんて感情もつなんてなんか違和感ありで見てられなかった。儒教の韓国なのに親の敵と知っても離れないなんて何か納得できない。
でも次も見ますよ。仕方ないから。ヒョジュが元気になるのを見届けます。

投稿: 韓流ドラマ好きだけど。。 | 2010年10月22日 (金) 17時21分

こんばんは。コメントありがとうございますhappy01
このドラマはもう3年前に見たのであまり覚えていないのですが、私も内容は今ひとつだった気がします。・・・「全体としてはなかなかよかった」と書いてあってびっくりですけどcoldsweats01
なんかちょっとドロドロしていましたよね。
ヒョジュがゴンを数年もオーストラリアに引き止めていた?のはかわいそうな気がしたけど、最後はハヌルのもとに帰してあげてよかったかな~。

投稿: ぴかり | 2010年10月22日 (金) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/281056/8402745

この記事へのトラックバック一覧です: 「ある素敵な日」15・最終話:

« 「ある素敵な日」13・14話 | トップページ | カーテン選び »