« 「ありがとうございます」5・6話 | トップページ | うまく書けたら・・・ »

「ありがとうございます」7・8話

7話

ギソは見合い相手に「この女とは俺が先だった。」と言います。

Cap099 ヨンシンにも「そうだ、あんたに関心があるんだ。」と言い、ソッキョンのほうを見るヨンシンに「よそ見をするな。」と言います。

そして、「賃貸借保護法を知らないのか」とでたらめを言って、出て行きません。

次の朝、ギソがヨンシンに何て言おうかと練習しているのが可笑しかった。

Cap100 そして、ヨンシンが唇を気にしているのを陰で見て、うれしそうだったのが、今度は洗うのを見て、がっかりしているのも可笑しかった。

さらに、ヨンシンがマスクまでしちゃうところが笑えました。

ギソも「あまり失礼だと、がばっとチューするぞ。」Cap101 と言います。

でもそのときの話で、ギソがコさんの土地権利書をばくちで取り上げようとしたことをヨンシンが怒っていることや、そのために奥さんが農薬を飲んだとわかります。

また、コさんの奥さんが診療所へ運ばれてきます。

また、診療所の医師が助けれず、ギソが治療して助けます。

それを見たソッキョンは「また一緒に仕事を・・・」と言います。

そして、ギソはヨンシンのことを聞かれて、「本気だとしたら俺を止めてみますか?」だって・・・かっこいいなあ。

ヨンシンは職場の占い師?のおばさんに、お父さんがギソの体に入って、戻って来たみたいなことを言われ、昼間から、お酒を飲んで帰ります。

Cap102 ヨンシンが家に帰ると、ギソが「飯を下さい・・・」と言うので、夕食を作ってあげ、涙ぐんで、「愛を感じるわ」とか「私も愛してる」とか言うので、ギソは驚きます。

ギソにもやっと、ヨンシンがギソがお父さんだと思っていることがわかりました。

ヨンシンはそのままギソの部屋で寝てしまいました。

一方、祖父がまた「ソッキョンと遊びたい」と言うのでボミは祖父とソッキョンの家の前で待っていました。

ウニが来て、家の中に入れてくれたのですが、ソッキョンの母は怒ります。

でも、ウニはソッキョンの甥とボミと遊んであげて、ボミがかわいくて、抱きしめているところへ、ソッキョンが帰ってきます。

Cap106 祖父が寝てしまったので、ソッキョンが家に送り、家までおぶって入ろうとすると、ちょうど、ヨンシンをおぶって部屋に連れて行こうとしているギソに会うんだよね。

ソッキョンは嫉妬しているみたいです。

次の朝、ギソが農道をランニングしていると、コさんの奥さんが畑で農薬をまいていてまた倒れてしまいました。

ギソが手当てをしますが、今度は助けることができず、なくなってしまいました。

でもその応急手当が、のどを切って息を吹き込んでいたので、一緒にいたパクさんが、「殺した」と騒ぎます。

8話

Cap107 警察が来て、事情聴取をします。

ギソの父も医者で、患者を死なせてしまったみたいで、そのことをギソは思い出していました。

診療所の医師が来て、かばってくれますが、ギソは助けれなかったショックから、「殺したんです。」と言ってしまいます。

ヨンシンもちょうど通りかかって見ていたのですが、何も言えませんでした。

ギソは、警察に連れて行かれます。

ソッキョンは会長に知らせますが、会長は「ギソは本当の息子」と言いながらも、「聞かなかったことに・・・」と言います。

ヨンシンは警察に行って、ギソが助けようとしていたことを話しますが、ダメで、コさんの証言がいるみたいです。

Cap110 ヨンシンがコさんに証言を頼みに行くと、もうソッキョンが来ていて、雨の中を正座してコさんに頼んでいました。

ソッキョンがコさんをハメようとしたのに、ギソがコさんを助けたことを話しました。そして一晩中雨に打たれていました。

次の朝、ソッキョンの気持ちに負けて、コさんが証言をしてくれ、ギソは釈放されました。

父が迎えに来ていて、患者を死なせたときの話をします。父は患者を安楽死させたみたいです。

ギソは島には帰らずソウルにもどります。

Cap111 ボミはそれを聞いて大泣きします。

ソッキョンは母にウニが妊娠したと言ってしまい、母は大喜びします。

ウニは困っていましたが・・・まだソッキョンに言ってなかったんですね。

Cap113 Cap112

眠れないボミをおんぶしたヨンシンが「愛しのクレメンタイン」を歌ってあげます。

ソウルに戻ったギソが夜眠れずベッドに横になっている場面で、ヨンシンの歌声が流れるところがジーンときました。

Cap114 ギソは母の会社の本部長になっちゃって、めがねなんかかけています。

青い島では、ヨンシンが祖父にボミがエイズに感染したことを言ってしまい、それを祖父が島の人に言ってしまいました。

診療所の医師が、ギソに会いに行き、パクさんが謝っていたことと、ボミたちが、噂が広まったため島を出て行くことになったことを伝えます。

|
|

« 「ありがとうございます」5・6話 | トップページ | うまく書けたら・・・ »

ありがとうございます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ありがとうございます」5・6話 | トップページ | うまく書けたら・・・ »