« 久しぶりの遊園地 | トップページ | 「恋人」19話 »

「初恋」63・64話

63話

ヒョギョンの父はジョン会長にリゾートの入札権を譲ってほしいと頼み、ソクジンとヒョギョンの結婚のことも話します。

ジョン会長は、ヒョギョンの父の会社が苦しいと聞き、入札をおりることにし、チャンウに伝えます。

チャンウはナ社長に会長を説得するように頼みますが、会長の気持ちは変わりません。

そして、チャンウはソクジンとヒョギョンが結婚することを知り、2重にショックを受けます。

一方、ソクヒは、チャンウのことが気になりだしたようで、母にどうやったら会えるか聞いたり、また、チャンウに会いに会社に来たりします。

でも、チャンウが忙しいのでなかなか話せません。

ドンパルがチャンヒョクの絵をこっそり買ったので、みんなは絵が売れたと聞き、大喜びです。

チャンウはチャンヒョクに会いに行き、シンジャとの結婚を勧めます。

チャンヒョクは「そうすべきだと思うが、時間をくれ。」と言います。

でも「ヒョギョンへの未練はない」とも言ったので、チャンウはヒョギョンとソクジンが結婚することを話します。

チャンヒョクはちょっと動揺しているように見えました。

ソクジンは旅から帰り、ついにヒョギョンにチャンヒョクが生きていることを伝えます。

64話

ヒョギョンはただ泣くだけでした。まだ混乱しているんでしょうね。

チャンウは、ヒョギョンの父の会社の入札を拒否している会社の社長と会い、チャン理事にもらった書類を渡します。

そのあとヒョンギと飲もうと思って電話をしますが、忙しくて会えません。でも、暴力団の検挙の仕事をしていることを聞きます。

入札結果が出ました。

チャンウが書類を渡したデジンという会社に決まりました。

ヒョギョンの父やワンギは自信満々でしたが、見事に期待を裏切られ、ヒョギョンの父は倒れてしまいます。

ヒョギョンがチャンウに会いに来て、チャンヒョクが死んだという嘘は、チャンウたちが仕組んだものと思っていて、チャンウに厭味を言います。

最初に誰が嘘をついたのか確かめるべきなのに、チャンウたちの仕業だと決め付けるなんて・・・

チャンウは「誤解だ。最初に死んだと言った人に聞けばいい。」と言います。

ヒョギョンは一度帰ろうとしますが引き返し、チャンヒョクの住所を聞いて会いに行きます。

ジョン会長がチャンウに、ヒョギョンの父の会社が落選したことについて聞きます。

チャンウはうまくごまかし、会長にシドニー行きの予定を渡し、早く会長をシドニーに行かせようとします。

チャンウはシンジャにも会い、「もう一度兄さんを頼みたい。もっと積極的になってほしい。」と言いますが、シンジャは「彼の心は固く閉ざされている。これ以上どうしろと言うの。」と言います。

でも、店に帰ると、チャンヒョクに告白する決心をして、イリョンへ行きます。

でも、ヒョギョンもイリョンに来ていました。

チャンヒョクはチャングンと絵を描きに出かけたので、すれ違いになるかと思ったら、簡単にチャンヒョクを見つけることができました。

ヒョギョンがチャンヒョクを見つめて泣いているときは、何て言うのか、切なかったなあ。

長かったよね。5年もたっていたし、死んだと思っていた人に会えたんだよね。ここまで来たら、初恋を実らせてあげたくなりました。

シンジャもチャンヒョクの家に着き、まず父にチャンヒョクと結婚したいと言います。

シンジャは出遅れたなあと思ったら、なんと、ヒョギョンはチャンヒョクに会わずに帰ってしまいました。

感動の再会だと思ったのになあ。

それで、シンジャは帰ってきたチャンヒョクに「あなたと結婚する。・・・拒まないで。・・・」と言います。

チャンヒョクは、受け入れちゃうのかなあ。今度はヒョギョンが出遅れちゃったね。

ヒョギョンはジョンナムが乗ってきたタクシーに乗って帰ったので、ジョンナムはヒョギョンに気づきます。

シンジャとヒョギョンが会いに来るときなんか、演出がうまいと思いました。

どちらと会うのかドキドキしました。

チャンヒョクはどちらと一緒になるのかなあ?どちらでもいいように心の準備をしておきます。期待はずれだとがっかりだから。

私はどちらかと言えばヒョギョンと一緒になってほしいけど、そうすると、ソクジンとシンジャがかわいそうだよね~。

|
|

« 久しぶりの遊園地 | トップページ | 「恋人」19話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの遊園地 | トップページ | 「恋人」19話 »