« 練習試合 | トップページ | 掃除で幸せになる »

「ありがとうございます」13・14話

13話

ボミが学校から泣いて帰ってくる途中でヨンシンとギソに会います。

ソッキョンも近くで、車の中にずっといたんだけど、寝てたのか、みんなに気づきません。

ギソは診療所に行って、ソッキョンの母の頭の傷を縫います。

縫ってもらっている間、ずっとヨンシンの悪口を言っていたので、ヨンシンがソッキョン母に会うのを止めますが、ヨンシンは会って、ボミを助けてもらったお礼を言います。

Cap084 でも、ソッキョン母はひどいことをヨンシンに言うので、ギソが「なんで黙っているんだ。」と怒って、ヨンシンを連れて出ます。

でも、ヨンシンはソッキョン母のかたを持って、ギソに怒り、雨が降り出したのに、車に乗らずに歩いて帰ります。

ギソも怒って、「あんたが死のうが知ったこっちゃない。」と言ってしまいます。

ボラムがボミにテチャンを許してもらおうと電話した時、一緒に子猫を見に行くことになってしまいました。

台風が近づいているのにボミが出かけようとしても、ギソは「どうぞ」と行かせてしまいます。

ヨンシンがボミがいないのに気づいて、探しに行ったのに、ギソは寝てるし・・・

Cap086 ボミとボラムは防空壕に閉じ込められていました。

ヨンシンはボミを先に助けようとしますが、ボミは「ボウムを先に助けて。」と言うのでした。なんて優しいの!

ヨンシンは2人を助けますが、自分は倒れた木に当たったのか大怪我をします。

Cap088 ギソがヨンシンの手当てをしますが、多量に出血して、輸血をしないと命が危なくなります。

なかなかみんなが献血してくれないので、オ医師とギソは村の1軒1件を回り頼みます。

ギソがソッキョンを見つけて、ソッキョンが献血をします。

でも、ソッキョンは今まで何をしていたの?こんな大変なときに・・・

出血が止まらないので、ギソは父に電話をして教えてもらいます。父の言うとおりにやると、出血は止まり、ギソは「ありがとう」と言うことができました。

Cap087 父に「あとは神の領域だ」と言われ一晩中教会で祈っていました。

朝、ヨンシンは「おじさん」と言い、意識を取り戻します。

なのに、そこにはソッキョンがいて、

「ありがとう、生きていてくれて。」と言い、キスをします。

え~?信じられない。ギソがあんなに苦労したのに、ソッキョンは献血しただけでしょう?

しかもギソが帰ってきて、その場面を見ちゃうし・・・

14話

ギソはその場面を見ても何も言わず外に出ます。

ヨンシンが本土の病院に行く時、ギソがずっと付き添っていました。

Cap090 ソッキョンはボミのところへ行き、自分の家にボミと祖父を連れて行きます。

母にやっと、「俺の娘だ。母さんの孫娘だ。」と言います。

ソッキョンはヨンシンの病院へ行き、ギソに「やりなおしたい。遅くなければ・・・」と言いますが、ギソは「遅すぎましたよ。・・・俺が進みすぎた。」と言い、

前に聞かれた、「ボミたちはお前の何だ?」と言う質問に答え、「奇跡だ」と言います。

「ジミンが引き合わせてくれて、また、人を愛することができた」と言うことかな?

ヨンシンが意識を取り戻したとき、ギソが手を握ってあげていて、「今から、ヨンシンさんに対して、男になっていいですか?」と言います。

ソッキョンに「やり直したい」と言われたら、引き下がるわけにいかないから、進むしかないよね。

Cap092 ヨンシンは、「そんなこと言わないで。・・・私はあなたにふさわしくない。・・・」と言って泣くので、ギソはヨンシンにキスをしてしまいます。

ヨンシンの本当の気持ちはわかっているから、愛おしく思えたのでしょう。

母は初めはボミの面倒を見るのを嫌がっていましCap094 たが、、バラの花びらを浮かべたお風呂にボミと一緒に入ります。

ボミが「おばあちゃんに似ていると言われても傷つかない。・・・おばあちゃんは優しい顔をしている。・・・」と言うので、ソッキョンの母は、ボミを抱きしめて、「私が責任を持って何が何でも治してあげる。」と言います。

今まで、さんざん悪態をついたり、優しくしたり、コロコロ態度が変わったけど、ようやく本当に優しくなれるかな?

ギソはヨンシンの髪の毛を内緒で洗ってあげたり、家に帰ってくる車の中で話したりするとき、とても幸せそうでした。

ソッキョンの後任が会社のお金を持ち逃げしたので、会長はソッキョンに仕事に戻るよう頼みます。

それで、仕事のトラブルから、ソッキョンがケガをしたので、ギソが探し出して、手当てをしてあげます。

「(ヨンシンと一緒になることは)あなたには無理だ。・・・身を引くんだ。」とソッキョンに言われ、ギソは「やだね」と言います。

Cap097 そして、ヨンシンのところへ行って、「おばさんと家族になりたい。」と言います。

もうプロポーズしちゃったんだね。はっきりさせてソッキョンにあきらめてもらわなくちゃね。

でも、ヨンシンは、すぐにはOKしないだろうなあ。

次が早く見たいし、あらすじも書いておかないと忘れちゃうし・・・ということで、急いで書いているから、よけいに分かりにくくてすみません。

|
|

« 練習試合 | トップページ | 掃除で幸せになる »

ありがとうございます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練習試合 | トップページ | 掃除で幸せになる »