« 感激~! | トップページ | 準備万端! »

「恋人」16話

ユジンが婚約指輪を返そうと、ガンジェの部屋に来ているとき、ガンジェとミジュが入ってきました。

ミジュは、帰りましたが、ユジンはガンジェに怒ります。

そして、「結婚しましょう。・・・抜け殻でもいいの。」と言います。

でも、ガンジェは「俺たち別れよう。俺は彼女が好きなんだ。・・・どうしても止められない。」と言います。

ガンジェはひざまずきますが、ユジンは怒ったまま帰ります。

そして、ミジュの家に行き、ミジュを殴り、罵ります。

次の日、ミジュの仕事中に、ガンジェが訪ねてきて、レースの時忘れた帽子を届けます。

ミジュが「謝るのは私。ひざまづかないで」と言い、ガンジェは「2人で謝ろう」と言います。

でも、この帽子、ミジュのではなかったみたい。ガンジェが自分の部屋に呼び出したくて用意したのかな?

ユジンがお酒を飲んで、セヨンを呼び出します。

「あの女をしっかり捕まえていて。」と言い、流産したことも話します。

セヨンはガンジェを呼び出し、ユジンを送らせます。

そして、セヨンは家に帰り、ミジュを呼びます。

ミジュにユジンが流産したことを話し、「ガンジェの手を放すべき。」と言います。

会長の秘書?が、ガンジェに会長は実の父親だと知らせます。

ガンジェはショックをうけ、会長に「会社を辞めたい」と言いますが、会長は激怒し、「簡単にやめられると思うか?」と言います。

ガンジェはどうすべきか分からず、信島に行きます。

ミジュの父に「帰れ」と言われますが、「道を教えてください。」と頼みます。

父は困り、ミジュを呼びます。

ガンジェは子分たちと、遊具を作っていました。

夜、ミジュはガンジェに、「あなたは素敵だけど、縁がないみたいね。・・・別れましょう。」と言います。

ガンジェは「ここ意外来る場所もないのに、出て行けと?・・・最後にしてやれることは立ち去ることだけなのか?」と不本意ながら、出て行きます。

セヨンの秘書がガンジェが会長の本当の息子だということをセヨンの母に話します。

セヨンの母は怒って、チャンベに報復の相談をします。

チャンベは「大事なものをぶち壊すんだ。」と言い、ミジュを痛めつけることを提案し、セヨンの母が承諾します。

その話を聞いた、ガンジェの手下が、ガンジェに伝え、ガンジェはミジュの出張先の江陵のホテルへミジュを守りに行きます。

今ひとつ、感情移入ができないけど、ミジュがガンジェに別れを切りだすところはちょっと切なかったです。

|
|

« 感激~! | トップページ | 準備万端! »

恋人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感激~! | トップページ | 準備万端! »