« あっという間の1日 | トップページ | 推薦入試の申し込み »

「犬と狼の時間」最終話

ジウに呼ばれ、マオは振り返り、自分に銃を向けているケーを見ます。

でも、ちょうどマオの背後に追っ手が来ていたので、ケーは追っ手に向かって撃ちます。

そして、何事もなかったように、マオとジウとケーは車に乗って逃げます。

ジウが「お父さんが無事に去るまで一緒にいたい」と言って、マオの家について来ました。

N,I,Sは、麻薬を押収し、組織員たちも捕まえました。後はマオたちを国外脱出禁止にして、捕まえるだけです。

ケーが「まだやることが残っている」と言うので、ジウは「復讐をする相手はまさかお父さん?」と聞きますが、答えません。

ミンギはドンソクの死を悲しみ、ドンソクのパソコンに入っている部長の資料を調べてもらいます。

部長はミンギに「マオがマカオ銀行の口座管理をしているから、そのUSBをスヒョンに奪うように説得してくれ。」と言います。

ケーは本当にそのUSBを金庫から奪って、マオを殺そうとします。

Cap179 でもマオがジウに「もう会えないかも知れないが、離れていても父はおまえを愛している。」と言うのを聞いて、撃てなくなります。

ケーは、ジウと一緒にマオのところから出て行きます。

ケーは部長にUSBを渡しますが、それは偽物で、部長がパソコンにさすと、爆発してしまいました。

マオはケーがUSBを盗んだことを知り、帰る便を遅らせます。

Cap182 ケーはジウに「(復讐しようとした人は)もう死んだ人だった。」と言い、ジウが作った食事を2人で食べます。そして2人は結ばれます。

しかし、マオがケーに電話をかけてきて、呼び出します。ミンギはマオに会うのを止めますが、ケーは会いに行きます。

マオとケーは撃ち合いになり、ケーが初めに撃たれます。マオがとどめを刺そうとすると、ケーの腕時計を見てしまいます。

Cap183 そして、ケーがイ・ドンジョの息子だと知り、銃を捨てます。そして、「ドンジョは、大親友だった。」と告白します。

ケーはマオを撃ってしまいますが、とどめがさせません。マオは最後に「おまえは私の息子ケーだ・・・」と言い、ケーの銃で自分を撃ってしまいます。

このときの2人の演技はすごいよね。迫真の演技です。

ケーはマオと父が一緒に写った写真を見ますが、ムンイサ?が背後からケーを撃ち、その後ろからミンギがムンイサを撃ちます。

マオとケーは握手をしたように倒れていました。

何年後か

ミンギがチーム長になっていました。

部長も戻ってきていました。え~、生きてたの?

そして、ジウが赤ちゃんを抱いていてそこへミンギが来たので二人が結婚したのかと思ったら、ミョンジュとの赤ちゃんで、ジウはこれからパリへ留学に行くみたいですCap185

そして、なんと、スヒョンも生きていて、潜入要員としてまたあちこちの国へ行って働いているみたいです。

そして、パリに行くというところで終わりました。

復讐は、どんどん人を殺し合っていくことになり、人が悲しむだけで、何も残らないということですよね。

でも、こんなに人をどんどん撃ってしまって、捕まってないから不思議だけど・・・

それに、こんなにどんどん人が死んでしまって、最後納得のいく終わり方にするのが大変だよね。

私はなんとかうまく納まったと思います。

自分の両親を殺した人の娘と一緒になるのは、いくら好きでも難しいよね。

でも、一時でも、スヒョンとジウが幸せな時間が持てたし、スヒョンが生きていて、これからパリでまた出会えるかもしれないと期待が持てるのはよかったです。

|
|

« あっという間の1日 | トップページ | 推薦入試の申し込み »

犬と狼の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あっという間の1日 | トップページ | 推薦入試の申し込み »