« 「犬と狼の時間」4話 | トップページ | 気合いを入れて »

「犬と狼の時間」5話

スヒョンたちみんなで韓国に帰ります。

ジウは、「もう会えないと思います。幸せになってください。」と子供の頃の家族写真の裏に書いて、アリに送ります。

Cap144 N.I.Sの部長が、スヒョンにチョンバンの潜入捜査要員にならないかと誘います。

ミンギの父は危険だから反対しますが、スヒョンは行くことを決心し、父の形見の腕時計をジウに渡してもらいます。

スヒョンはミンギとミンギの母と過ごし、ジウともCap143 会って、その後事故にあい死んでしまいます。

もちろん事故死を装ってタイに行きます。

2年後

ジウはまだ、スヒョンのくれた時計をしていて、ミンギに助けてもらってお見合いもダメにしています。

スヒョンはタイでチンピラ?のようになっていますが、象の木彫りはしっかり持っています。

ミンギの父が、スヒョンに会いに来て様子を聞きますが、スヒョンは「チョンバンに入って1年なのに、まだ下積みでアリに会うこともできない」と焦っているようです。

ムエタイが好きなマオの目に留まるように、ムエタイの試合に出ています。

N,I,Sが、産業スパイ?のスチーブン金という人を捕まえるために、作戦をたてます。

Cap147 ミンギがタイランドの店長(ピョン・ドンソク)を交渉人?に推薦し、チーム長の説得もあって、ドンソクがやることになります。

韓国の情報を横取りしようとしたドンソクが、手を引く代わりに、スチーブン金に米軍機密を盗むよう交渉します。

ドンソクについていたミンギは、指示を無視して勝手に中断してしまいますが、そのおかげで作戦が成功します。

Cap148 スヒョンはムエタイの試合で勝ちます。

どうみても相手のほうが筋肉もりもりで強そうだったけど、イ・ジュンギはまわし蹴りとかかっこよかったです。

ジウとミンギが一緒にお酒を飲んだりカラオケに行ったりします。

ミンギはスヒョンのことはもう忘れるように言いますが、ジウは忘れられません。

|
|

« 「犬と狼の時間」4話 | トップページ | 気合いを入れて »

犬と狼の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「犬と狼の時間」4話 | トップページ | 気合いを入れて »