« 「太王四神記」第3話 | トップページ | よかった~ »

「太王四神記」第4話

タムドクはヨン夫人のお参りにいった時、「王医を処刑したことで、王に毒をもったことを知るものはいなくなった。」と話し、ホゲに「ごめん」と言って帰ります。

Cap267 ガリョはホゲに「お前の負けだ。・・・皆がお前を王と認めるまで待つ」と言います。

タムドクが帰ると王は「ヨン家が、お前を殺すように、挑発したようなものだ」と怒ります。

そして、王は、「母が中国に捕らえられている間に私が生まれたため、みんなに汚い血が混じっていると言われたが、それは誤りで、王族の血がCap268 流れている。」とタムドクに話します。

タムドクは町によく行って、浮浪児の世話をしているみたいです。

10年後

村で賭け事をしているスジンをタムドクは眺めています。

スジンは撃毬大会(馬に乗ってやるホッケーみたいな試合)に出る黒軍の馬小屋で、牧草に薬草を混ぜているやつらを止めようとしますが、反対に泥Cap269 棒だと黒軍に疑われてしまいます。

追われるスジンをタムドクが助けます。

タムドクは夜、王宮を抜け出し、酒場みたいなところで遊んで帰りますが、王に見つかり、怒られます。

タムドクは「王宮には一緒に笑う人がいない。」とつまらなそうです。

また、次の日、タムドクはスジンとヒョンゴに「黒軍に賭けよう」と持ちかけられます。

Cap270 その次の日、大会がありました。ホゲはみんなに自分の力を認めてもらおうと、絶対に優勝しようと思っています。

第1試合はホゲのいる黄軍が青軍に勝ちましたが、スティックみたいな物が竹でなければいけないのに、中に鉄が入れてあったのです。   

|
|

« 「太王四神記」第3話 | トップページ | よかった~ »

太王四神記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いよいよヨン様の戦闘シーンなんですね。
テンポ速いみたいですねぇー楽しみ。
お薦めのDVD探したんですが、置いてなくて・・残念です。
それから・・。
バドはつま先に力が入りますものねぇー無理すると長引きますから。大事にしてね。
私もしてました・・バドもジョギングも・・遠い昔の話ですが。
もうバドは無理だけどジョギングは・・いやいや競歩ってかんじになるかも。
ずっと続けてるんですね・・えらいなぁー!!

投稿: ビオラ | 2008年1月23日 (水) 13時41分

それでは、「フルハウス」とか「宮」はどうでしょうか。人気があるからたくさん出回っていると思います。
バドは就職してから長いブランクがあったのですが、また、ずいぶん前に始めました。
昔やってみえたなら、初めはまずレベルのあまり高くないところを探してやってみると楽しいかもしれません。
ジョギングも冬になるとたまに走る程度でしたが、今年の冬はけっこうがんばっています。
ウォーキングでも続けていると、きっと体が楽になって、気持ちいいと思いますよ。

投稿: ぴかり | 2008年1月23日 (水) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「太王四神記」第3話 | トップページ | よかった~ »