« よかったです! | トップページ | 「酒の国」14話 »

「酒の国」13話

Cap267 ジユンがソニを結婚式から連れ去ったあと、川に行って、亡くなったおじいさんとソニの父に挨拶をします。

そして、ジユンはソニに「父を許して。」と言い、ソニは、「父さんたちのことはもう忘れる。」と言います。

ドンイルはやけ酒を飲んだ後、エリョンは「諦めよCap268 うよ。ソニを行かせてあげて。」と言いますが、ドンイルは「連れ戻しに行く。」と言います。

ソニはスングクに戻って、ジユンと働きます。

そこへジユンの父も来て、ジユンを連れ戻そうとしますが、ジユンが戻ろうとしないので、「ソニといればいるほど危険なのはソニだ。」と脅し文句を言って帰ります。

ドンイルもソニに会いに来て、「ジユンからすべてを奪う。・・・ジユンに何かあればおれの仕業だと思え。」と言います。

もういいかげん諦めてよね。

でも、ジユンの父がドンイルに「また手を組もう」と持ちかけても、「彼とは正々堂々と戦ってソニを取り戻したい。」と言います。

性格はよくなったみたい。

オクチョムがサンチョルと仲良くなり、2人でスングクに居候?することにします。わけわからない。

Cap269 ジユンが作ったお酒を品評会に出すことにしますが、サンチョルが変なお酒?を混ぜてしまいます。・・・ほんとにうっとうしい人だなあ。

それで、ジユンのお酒は入選できなくて、ジユンはがっかりし、ドンイルはサンチョルが操作したと知って怒ります。

ジユンの父はドンイルと組むのを断られたので、サンチョルに近づきます。

ジユンは激しい腹痛が続いていたので病院に精密検査に行きます。

Cap270 エリョンが品評会をした会社の社長と知り合いなので、もう一度、ジユンのお酒を審査してもらえるよう頼みます。

でも、ソニがジユンの父に連れて行かれ、また、ひどいことを言われたので、ジユンはソニを探してお酒の再提出ができなくなります。

|
|

« よかったです! | トップページ | 「酒の国」14話 »

酒の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よかったです! | トップページ | 「酒の国」14話 »