« 帰ってきました! | トップページ | 「酒の国」8話 »

「酒の国」7話

ソニがジユンを思い出し、待ち合わせの場所に行きます。

Cap239 だいぶ遅れていたのですが、ジユンは待っていて、ソニが記憶を取り戻したことを知り、二人は抱き合います。

ジユンの父もソニが記憶を取り戻しつつあることを知り、おじいさんのところに行って「ここを離れてほしい」と頼みますが、けんかになります。

ドンイルは花束をソニに渡そうと思って、ソニの家の前に来ていたので、そのけんかの場面をみてしまいます。

Cap240 ソニは父の墓参りに行って、「ジユンがかわいそうだから、(ジユンの父がしたことを)胸のうちにしまう」と父に言います。

会長はドンヨルを呼び、「伝統酒をまかせる」と言います。・・・ここは不自然だなあ。ドンイルを嫌っていたのに・・・

ソニはジユンの父に会い、「記憶が戻りました」と知らせますが、「父が自分を車でひいた」とうそをつきます。

Cap241 ドンイルはソニに「伝統酒の部署に移れ」と言い、「昔のことは忘れる」というソニに、「好きになってもいいのか?」と聞きますが、断られます。

オクチョムがおじいさんに「ソニの記憶が戻った」と知らせてしまったので、おじいさんは、ソニに「ジユンとのことは許さん」と言います。

ジユンの父も「ソニと別れろ」とジユンに言いますが、ジユンは「結婚します」と言って、出て行ってしまいます。

オクチョムはドンイルの友人のサンチョルが好きで付きまとっていますが、ちょっとうっとうしいです。

エリョンはドンイルがソニに気があると聞き、ドンイルに「好きな人に好かれるのは奇跡」と言います。・・・「奇跡」という言葉を聞くと関係ないけど「ありがとうございます」を思い出します。エリョン(チェ・ガンヒ)も出ていたし・・・

エリョンもジユンがソニを好きだと分かっているからつらいよね。

Cap243 ジユンの父はついにソニに「ここを離れろ」と言い、「お前はジユンとは不釣合いだ」と言うので、ソニは今まで我慢していたのに「お父さんを殺したのはおじさんでしょう?」と言ってしまい、辛くて、ジユンを呼び出します。

そういえばジユンの父も「ありがとうございます」では、チャン・ヒョクの父親役でした。今回は悪い人です。

|
|

« 帰ってきました! | トップページ | 「酒の国」8話 »

酒の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰ってきました! | トップページ | 「酒の国」8話 »