« 「酒の国」13話 | トップページ | よいイメージを習慣化 »

「酒の国」14話

Cap271 ジユンとソニは教会に行き、2人で結婚式?をします。

ジユンがお酒の再提出ができなかったので、エリョンはわざわざ取りにきてくれます。

ジユンの精密検査の結果はすい臓がんで、余命3ヶ月でした。ありえないよね。

Cap273 ジユンが前に新潟の品評会にお酒を出したいと言っていたので、エリョンがジユンのお酒を商品化することにしたソムンダンという会社と共同企画する提案をし、ドンイルも賛成します。

ジユンの父はサンチョルに「おじいさんが残した酒造りの秘法が書いてあるノートを盗め。」と指示します。

ソンイルはソニに会いに行って、「ジユンとは、仕事で競う。卑怯なまねをしない。」と言いますが、「でもソニを諦めたんじゃない。」とも言います。

もうやめようよ~

Cap275 ジユンの母もソニを怒りに来て、ソニの作ったお酒が入った瓶を壊してしまいます。それを見たドンイルはソニを助け、後でジユンに「連れて出たなら、ソニを幸せにしろ。」と言います。

ジユンは父に「もうスングクに来ないで」と頼みますが、父はまたすぐ、スンググに来ます。ソニが「ジユンといさせて。」と頼んでも、サンチョルに奪わせた酒造りのノートを目の前で燃やしてしまいます。

ほんとにひどすぎる。どうしてあの母と父からジユンみたいな優しい子が育つのか不思議。

ジユンがエリョンの目の前で倒れます。

|
|

« 「酒の国」13話 | トップページ | よいイメージを習慣化 »

酒の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「酒の国」13話 | トップページ | よいイメージを習慣化 »