« 「酒の国」7話 | トップページ | メンタルトレーニング »

「酒の国」8話

ジユンとソニは横断歩道の真ん中で抱き合い、ソニは「あなたから離れようとしたら止めてね。」と言います。

Cap244 ジユンは仕事をすっぽかし、ソニを昔よく行った山小屋?みたいなところへ連れて行きます。そして、一晩過ごしてしまいます。(何もないけどね)

翌朝ジユンはエリョンに謝りますが、エリョンは怒っていて、ソニにも「仕事の邪魔をしないで」と言います。

間違ってまだ製品化される前のお酒がお店に出回ってしまいましたが、ジユンとクラブの店員たちも手分けして、回収します。

無事回収できたので、ドンヨルがジユンにおごると言って、クラブに呼びます。

Cap246 ドンヨルはチンピラに絡まれ、それをジユンが助けますが警察沙汰になります。

警察ではソニがうまく相手に嘘をつき、示談にしてもらいます。

帰り道、エリョンはドンイルに「他人のものが欲しくても奪っちゃだめよね」と言いますが、ドンイルは「やめとけ、ジユンのせいで傷つくな。」と言いながら、「俺は(ソニを)奪ってみせる」と言います。

ドンイルが映画館を貸しきってソニと映画を見ながら食事をしようとします。

「おふくろ好きな映画・・・」と話しているうちに、ソニは帰ってしまいます。

ドンイルがかわいそう。ドンイルはお母さんのことで辛い思いをしていたんだねきっと。

ドンイルはジユンに「ソ専務と密約を交わした」と言ってしまったので、ジユンは父に確かめようとしますが、殴られます。

Cap249 でも、その後、会社の父の部屋でソニの写真を見つけてしまいます。

ジユンは決心して、ソニを連れ出し、指輪を渡して「結婚しよう」と言い、ソニもうなづきます。

ジユンがソニを家に送ると、おじいさんがジユンを呼び止め、その時、車にひかれて亡くなってしまいます。(ジユンの父の仕業かな?)

Cap248 先生がおじいさんに預かったものをソニに渡し、ソニは「お前は酒屋の娘であることを忘れるな」とおじいさんが吹き込んだテープを聴きます。

それでソニは「もう私に愛はないわ」と言って、指輪を捨て、ジユンを無視してしまいます。

それはないよね~。

ちょっと不自然なところが目立ってきました。

|
|

« 「酒の国」7話 | トップページ | メンタルトレーニング »

酒の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「酒の国」7話 | トップページ | メンタルトレーニング »