« 大事なことは・・・ | トップページ | 「コーヒープリンス1号店」第6話 »

「コーヒープリンス1号店」第5話

Cap329 ユジュがとハンソンはパーティーみたいなところへ行って、友達と会います。

みんなに「いつ結婚する?」と聞かれて、ハンソンは「ユジュは独身主義者なんだ」と答えます。ちょっと前にユジュがインタビューに答えた言葉を雑誌の記事で読んでいたんだよね。

でも、自分で確かめればいいのに。記事を信じちCap330 ゃって・・・

ハリスとソンギが部屋を探していて、ホン社長の家に住まわせてもらうことになりますが、すごく汚い家です。

ミニョプの姿が見えないと思ったら、ハンギョルに辞めると言って、先輩の屋台をかわりにやっていたのでした。

ウンチャンは「どうして簡単に辞めさせちゃうの」とハンギョルを責め、夜はミニョプの屋台を手伝いに行きます。

手伝っているとハンソンから電話がかかってきて「モップ(犬)が待っている。・・・いや、俺のほうが会いたいんだ。」と言います。

屋台が終わってから、ウンチャンはハンソンのところへ行きます。ウンチャンがハンギョルのことを「薄情だ」と言いますが、ハンソンは「よい面もある」とかばいます。

そして、ウンチャンを「個展のオープンパーティーに一緒に行こう」と誘います。

Cap332 でも、それってユジュの個展じゃないの?ウンチャンと一緒に行くの~?

別れ際に、ハンソンは「知っているか?君には人を気持ちよくさせる力があるってことを」と言います。・・・いったいどっちが好きなの?

ミニョプはウンチャンがウンセと女湯から出てくるところを見てしまい、ウンチャンが女だと知ってしまいます。

店が断水になり、仕事にならないので「団結大会」をすることになります。

ハンソンはまた、「DKが個展のスポンサー」?という話を小耳に挟み、ユジュと連絡をとらなくなります。

ハンソンて気になることをどうして自分で確かめないんだろう?

ユジュが体調を崩していることにハンギョルが気付いてスープを作りに行きます。

そして、ハンソンに「ユジュが体調を崩しているから行ってやれ」という電話をかけ、ミニョプの屋台に行きます。

ウンチャンも手伝いに来ていましたが、2人ともたまご焼きもできないというので、ハンギョルも手伝います。

Cap333 手伝う途中で、ウンチャンが飛びだした犬を捕まえようと道路に飛び出し、ひかれそうになったので、ハンギョルがウンチャンを助けます。二人とも軽い怪我をしたので病院に泊まります。

2人でいろいろ話していい雰囲気でした。

さて、店のみんなは1泊で、「団結大会」に行きます。

でも、ホン社長がみんなを連れて行ったところはリンゴ園で、友達?のリンゴ園の収穫を手伝うことになります。

ハンギョルはその家のおばさんに店を任され、知らないので、最高級品を20箱も安く売ってしまいました。

Cap337 20箱は、次の日納入する予定だったので、みんなで力を合わせて、20箱収穫します。

夜、ウンチャンはハリムから、ハンギョルは9年間もユジュに片思いをしているという話を聞きます。

夜、ウンチャンは眠れなくて、外にでて、外のトイレに入っているハンギョルに会います。

Cap338 2人は外の大きな台に並んで寝ます。

ウンチャンはハンギョルに「どうしてユジュが好き?」と聞くと「・・・ただ好きだからしかたない。嫌いになろうとしてもできない。」と言います。

その晩は2人ともそこで寝てしまいます。

団結大会が終わり、個展のオープンパーティーの日です。

Cap339 ウンチャンは服がなくて、ウンセのを借り、厚化粧をして出かけますが、ハンソンが服を買い、美容院に連れて行ってくれます。

着替えたウンチャンは見違えるようにきれいでした。

階段を下りてくるウンチャンにハンギョルはびっくりします。そしておりるときウンチャンはつまづいてよろけ、ハンソンの胸に落ち、抱っこされます。

|
|

« 大事なことは・・・ | トップページ | 「コーヒープリンス1号店」第6話 »

コーヒープリンス1号店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大事なことは・・・ | トップページ | 「コーヒープリンス1号店」第6話 »