« 「コーヒープリンス1号店」第12話 | トップページ | チュ・ジフン写真展 »

「コーヒープリンス1号店」第13話

Cap345 ウンセとミニョプはつきあっていても、ウンセがわがままばかり言って、ミニョプもちょっとうんざりという感じ。

それでか、ハリムがミニョプに知ってる女の人を紹介します。

ウンチャンとハンギョルは2人でこれからのことを話しています。

Cap346 ハンギョルが「アメリカへ一緒に行こうか?」と言いますが、「一緒に行くってことは一緒に住むことでしょう。」と言って、結婚を考えていないウンチャンは、はっきり返事をしません。

でも、ウンセと母に、アメリカ一緒に行こうと誘われた話をして、隣に住むみたいなことを言いますが、ウンセが「お姉ちゃんが行ったらどうやって暮らすの?」と反対します。

ミニョプがハリムが紹介してくれた女性に会い、付き合うみたいです。ウンセから電話がきても切ってしまいます。

Cap347 祖母がハンギョルを連れて、ハンギョルの実母の墓参りに行って、ミョンジェが実の父親だと明かします。

父もハンギョルに本当のことを話します。

父はハンギョルの実母と付き合っていたけど、祖母に反対されて別れてしまいました。実母は、ミョンジェと結婚したけど1年で別れてしまいます。実母は交通事故で泣くなり、ミョンジェも音信不通になったので、ハンギョルの現両親が育てることにしたのでした。

ハンギョルはウンチャンを呼び出し、実の母と父の話をして、「今の両親はよくしてくれたけど、どうして早く言ってくれなかったのか・・・」と複雑な心境を話したので、ウンチャンは抱きつきます。

Cap348 その後、アメリカ行きの話になって、ハンギョルが「家のためだったら俺が面倒を見る」といいますが、ウンチャンは断り、「軍隊に行ったと思って待ってあげる・・・」と言います。

ユジュがついに帰ってきました。だまってハンソンのベッドで寝ていました。

次の朝、お互いに「ありがとう、帰ってくれて」「ありがとう最後まで引き止めてくれて」と言って仲直りをしました。

ハンギョルの母が、「明日空港に行って、実の父と会って」と言います。

ハンギョルがウンチャンにそのことを話すと、朝、ウンチャンは玄関に飾りと牛乳を置いておいてあげます。優しいなあ。

Cap349 ハンギョルはミョンジェに会いに行きました。オーストラリアの連絡先をもらいますが、ミョンジェには、今、息子がいるようで、お互いに親子の名乗りをあげることができませんでした。

ハンギョルが空港からの帰り道、ウンチャンにそのことを詳しく電話で報告します。

そして、「(したことや思ったことを)全部話そう」とお互いに言います。

|
|

« 「コーヒープリンス1号店」第12話 | トップページ | チュ・ジフン写真展 »

コーヒープリンス1号店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「コーヒープリンス1号店」第12話 | トップページ | チュ・ジフン写真展 »