« 推薦入試 | トップページ | 掃除をがんばったんだけど・・・ »

「コーヒープリンス1号店」第8話

ウンチャンにキスをされてハンギョルは怒りますが、ウンチャンは「元気が出ましたね」と冷静です。

Cap337 その後、外に出て2人で話していて、ウンチャンは「俺が女だったら、付き合っているかな?」と聞くと、「女じゃなくてよかった」と言います。

そして、「おばあちゃんが病気だから早く結婚を決めなくちゃ」というようなことを言います。ウンチャンは、ハンギョルが、祖母や母が勧めるお金持ちの人と結婚すると聞いてがっかりします。

ウンチャンがハンギョルと一緒に、祖母のお見舞いに行きます。

Cap338 初めはウンチャンを怒っていた祖母ですが、途中で3人で花札を始め、仲良くなります。

ハンソンとユジュもお見舞いに来て、ハンソンとウンチャンが買い物に行くことになります。

2人がいない間、ハンギョルがユジュと話していて、なんと、ユジュの膝枕で寝転がります。・・・病院の廊下の椅子でですよ。

Cap339 その姿を帰ってきたハンソンとウンチャンが見てしまいます。

帰る途中、ハンギョルはウンチャンに食事に誘いますが、ウンチャンは怒っていて、「そんなにユジュが好きなら奪ってしまえ」とか言っています。

ユジュもウンチャンの存在が気になっているみたいで、ハンソンに「ちょっとだけかわいがるだけにしなよ。」と言います。

ミニョプがソンギと話していて、ソンギが日本人だという秘密を聞いてしまったので、代わりに?ウンチャンが女だと話してしまいます。

Cap340_2 ハンギョルは目もあわせてくれないウンチャンに「何が不満だ?」と聞くと、「社長が好きです。・・・でも、いま気持ちを整理しているからほっておいて。」と言います。

ハンギョルは、「好きです」と言われて、ドキドキしたのか、また、自分がおかしいのかと思って精神科の先生にみてもらい薬をもらいます。

ユジュに前の恋人のDKが会いに来て、「これからつくるレストランのすべてをデザインしてほしい」と頼みます。

ハンギョルは、祖母とウンチャンを夜のドライブに誘います。ここでもウンチャンと祖母は仲良く甘いものを食べます。ハンギョルは祖母に「成功する姿を必ず見せるから」と言います。だいぶ変わったねえ。

ミニョプがウンセにふられて落ち込んでいたので、ハリムとソンギがウンセを襲うふりをして、ミニョプがウンセを助けたので、ウンセはミニョプを見直します。

ハンギョルが従業員で演奏会をしてお客にきかせるという計画を立てます。

それで、ウンチャンはハンソンの家に行き、何の楽器がいいか選ぼうとします。

Cap341_2 2人で話しているうちにいい雰囲気になって、ハンソンはウンチャンについ?キスをしてしまいます。

ウンチャンは驚いて口を押さえながら帰ってしまいますが、家を出るところをユジュに見られます。

ユジュは状況がわかってしまい、ハンソンに「明日電話する」と言って帰ってしまいます。

ウンチャンとハリムが話していると、ハリムが勘違いをして、ハンギョルに「ウンチャンに女ができたみたいだ。」と言ってしまいます。

ハンギョルはそれを聞いて、冷静なふりをしますが、後で精神科の先生からもらった薬を飲むところがかわいいです。

祖母がまた倒れたようで、駆けつけたハンギョルは腕枕をして添い寝をしてあげます。やさしいなあ。

父が突然ハンギョルに「明日から会社に出勤しろ」と言いますが、ハンギョルは反発して、昔からの不満をぶつけてしまいます。

ハンギョルがウンチャンを呼び出し、いつもの屋上?で、ワインを飲みながら、父親の話をします。ハンギョルは父が浮気をした人の子供だったんだね。

お酒に弱いハンギョルはまたつぶれてウンチャンにおんぶされてベッドに運ばれます。

Cap344_2 ハンギョルはそこで、「俺はゲイじゃないから誘惑するな。・・・俺の義兄弟になれ」と言います。

逃げるウンチャンを追いかけ、「兄貴と呼べ」といいながら2人でじゃれあいます。

2人は兄弟としてでもそばにいたいと思ったのでした。

|
|

« 推薦入試 | トップページ | 掃除をがんばったんだけど・・・ »

コーヒープリンス1号店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 推薦入試 | トップページ | 掃除をがんばったんだけど・・・ »