« 掃除をがんばったんだけど・・・ | トップページ | 切りかえよう »

「コーヒープリンス1号店」第9話

次の朝、ハンギョルが作った朝食を2人で食べます。

Cap329 ウンチャンが「(ヒョン)兄貴」と何回も呼んだりして仲良く過ごします。

ハンソンがユジュに電話をかけ、お昼を誘いますが、ユジュはウンチャンのことがひっかかって断ります。

ユジュがウンチャンを誘います。ウンチャンは「前は、おじさん(ハンソン)が好きだったけど、今はCap330 好きな人がいます。」と言い、「どうして女だと言わないの?」と聞かれても、「言ったら今みたいにそばにいられないかも。」と答えます。

そのあと、ユジュはハンソンと会います。ハンソンは「気持ちを整理するよ。」と言いますが、「あなたが傷つかなければいいと思っていたのに私が傷ついた」みたいなことを言います。

Cap331 それで、ハンソンはユジュと2人で旅行にいくことにします。

ウンチャン、ウンセ、ミニョプがホン社長の家の掃除を手伝いに?来ました。

ウンセがソンギにくっついてばかりで、ミニョプに命令したりするのでミニョプもついにウンセを外に連れ出し怒ります。

ソンギは子供を抱いた元彼女?を保育園バスの近くで見つけ、その保育園を調べだします。

ユジュと旅行に出かけたハンソンはウンチャンの電話に出ず、メールの返事もしません。

Cap332 イ・ミョンジェという男性が韓国に帰ってきて、ハンギョルの父に電話します。

それでか、父はハンギョルに会って、ハンギョルの母のことを教えます。

父がその人を捨てて、ハンギョルが1歳になる前に交通事故で亡くなったそうです。

そのあと家で、父と母と祖母が話していて、祖母は「父が悪者になったほうがいい。」とか、母は「ハンギョルをあの人に渡せません。」とか言っています。

あの、ミョンジェという人がハンギョルの本当の父なのかな?

ハンギョルが母のことを聞いてしまって、寂しかったのか、ウンチャンを呼び出しだして、バッティングセンターに行き、海に行くことにします。

そして、ウンチャンに母の話をします。

2人はいい雰囲気になって、手をつないで海辺を歩きます。

Cap333 ハンギョルが帰ろうというのにウンチャンは日の出を見て帰ると言って、ハンギョルの膝枕で横になります。

ハンギョルは、途中で寝てしまったウンチャンの後ろからくっついて添い寝をしようとしてやめます。

そして次の朝、ハンギョルはウンチャンに「会うのをやめよう。」と言います。

ウンチャンが店から出て行かないので、ハンギョルは「俺が出て行く」と言って帰ろうとします。

追いかけるウンチャンに「お前が嫌いになったんだ。これ以上ついてくるな。」と言いますが、

ウンチャンが「どうして?俺を愛しているから?」と聞くと、「おまえにはそれが簡単なことなんだな。」と言って本当に帰ってしまいます。

ハンギョルがかわいそう。

ウンチャンが「本当は女だよ」と言えばすむのに、とは思うけど、ドラマ的にはハンギョルの切なさがいいんだよね。

ウンチャンがメールをしても返事はないし、ハンギョルの家に行っても入れてもらえません。

|
|

« 掃除をがんばったんだけど・・・ | トップページ | 切りかえよう »

コーヒープリンス1号店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 掃除をがんばったんだけど・・・ | トップページ | 切りかえよう »