« 「太王四神記」第16話 | トップページ | 「太王四神記」第18話 »

「太王四神記」第17話

ガリョの家に火天会が来て、重臣(3部族長)たちを人質にします。

タムドクは、国内城に近づいた時、ゾルノの息子に国内城の門が閉められているか確かめに行かせます。

Cap300 また、大神官の使いもタムドクのところへ到着しました。

キハが書いた「国内城へ入れません」という天の志?を見て、タムドクは重臣たちも同じ考えか聞きますが、使いは「重臣は監禁中」と伝えます。

タムドクは軍に「国内城を包囲することと周りの5つの城を支配すること」を命令し、キハの指示通り、また1人で国内城に入ることにします。

天地神堂でキハとタムドクが話します。

キハが難民村での夜のことを尋ねると、タムドクは「とうに忘れた」と言います。

キハが「神物を集めてジュシン王(ホゲ)に渡したい。それには玄武が必要。そうしたくないなら私を殺して。」と言います。

Cap298  でも、タムドクは「わずかな望みがあってここに来たが終わりだ。私の気持ちは終わった」と言って帰ります。

タムドクは部下たちと火天会の秘密邸宅を攻撃します。そして朱雀の神物を持ってガリョの家に行きます。

タムドクはジャンロに「3つ(神物)を全部ほしいCap301 か?」と言って三つ前に落とします。そして、「人質を返せ」と言います。

3部長の1人がタムドクに「息子を殺したのですか?」と聞き、タムドクが「いいえ。」と答えると、向けられた剣で自決してしまいます。

それがきっかけで戦いになります。タムドクもジャンロと戦い、跳ね返されてしまいますが、青龍のCap299_2 神物が光だし、チョロの剣でジャンロは飛ばされます。

ホゲがパソンの兄が作った農具を見つけてパソンに兄が作ったものか確かめさせます。

王宮では、重臣たちがタムドクに会おうと待っています。

Tyoro3 チョロはイ・フィリップという新人?だそうですが、

このドラマで一躍有名になったそうですね。

ほんと、かっこいいなあ。

|
|

« 「太王四神記」第16話 | トップページ | 「太王四神記」第18話 »

太王四神記」カテゴリの記事

コメント

 初めまして、こんにちは、すずです。
私は現在BShiで放映中の太王四神記を、息子二人と共に夢中になって観ています。こんなにドラマの放送が待ち遠しいのは久しぶりです。今日は未放映分のお話のレビューサイトはないかしらと、ネットを彷徨っていてお邪魔しました。これからゆっくり拝見させて頂きます♪

投稿: すず | 2008年2月 4日 (月) 14時40分

読んでくださってありがとうございます。
私は時代物は少し苦手なのですが、このドラマは面白いですね。
それにヨン様がこんなにかっこよかったとは知りませんでした。
「広く浅く」ということは話題が豊富でいいですね。私は「狭く深く」なので・・・

あらすじが、なかなかうまく書けませんが、がんばって最後まで書くので、また見に来て下さいね。

投稿: ぴかり | 2008年2月 4日 (月) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「太王四神記」第16話 | トップページ | 「太王四神記」第18話 »