« バレンタイン | トップページ | 続き話 »

「コーヒープリンス1号店」第4話

ウンチャンは、ミニョプが注文したのに自分だけ怒られるので、素直に謝れません。とくにユギョルの前で怒られたのも嫌だったようです。

たくさん豆を買ってしまい、返品できないので、ホン社長は焙煎して売ろうとします。それを聞いて、ハンギョルは1キロずつ袋につめさせたり、無料のサンプルを作らせたりいろいろ指示を出し、なんとか6袋をさばきました。

ハンギョルはまだウンチャンに怒っていますが、ミニョプが注文したと聞いて、少し怒り過ぎたことを反省?します。

Cap342 Cap343

ユジュも昔話をウンチャンにして慰めます。

ウンチャンは帰りにハンソンを呼び出して、一緒に飲みながら、ハンギョルの話を友達の話として聞いてもらいます。

ワッフルの屋台をやっていたノ・ソンギが「コーヒープリンス」に加わります。

店の従業員たちが、みんなで焼肉を食べに行きました。

ウンチャンがここでも下品な食べ方をして、大食いをしています。

そのうち、ミニョプが酔ったのかみんなにキスをし始めて、ウンチャンにまでキスをしてしまいます。それを見たハンギョルは面白くありません。ハリスが「俺のウンチャンに・・・」と言うと、ハンギョルも「俺のだ」と言ってしまいます。

帰りはハンギョルが車でウンチャンを送ります。

ハンギョルが「(キスは)よかったか?」と聞くと、ウンチャンは「おじさんみたいなタイプが好き・・・」と言ってしまいます。

わかれるときも、お互いが気になってぎこちないです。

Cap345 店が開店しました。ただなのか、お客さんがいっぱいです。

ウンチャンの家族や、ハンギョルの家族もかけつけます。

でも、ウンチャンはハンソンを見つけ、ハンギョル                   のいとこだと知って、店の外に呼び出し、「女だとCap346 ばれたらクビになるから知らないふりをして。」と頼みます。

ハンソンは、ウンチャンの友達の話は、ハンギョルとウンチャンのことだったと気付きます。

その夜、ハンギョルはユジュからの電話でユジュの家に行きます。

ハンギョルは絵のお礼を言っただけで帰りますが、ユジュが誕生日プレゼントをそっと車に置いておいたのに気付き、家の外からユジュにダンスをしながらうれしさを伝えます。

次の日?店には全然お客が来なくてみんな暇そうです。

Cap348 また、ミニョプがウンチャンに勝負を挑んで勝負をしていると、ハンギョルは怒って罰として?外でバスケを1時間させます。

途中でミニョプはリタイヤしますがウンチャンは最後までがんばったので、ハンギョルも見直します。

コン・ユもバスケがうまかったです。韓国の俳優さんは背が高いから、みんなバスケを経験しているのかよくバスケのシーンが出てきてみんな上手ですよね。

それにしてもお店をあけてみんなで外に出てきちゃっていいのかな?

Cap349 その後も、みんなで噴水でびしょぬれになって遊んでいるし・・・

でもみんな少し仲良くなれたみたいです。

帰るとホン社長が怒っていて、ハンギョルとけんかになります。

夜ハンギョルは家族で食事をしています。ハンソンも来ていて、父はハンソンには優しいみたいで、ハンギョルはそれも気に入りません。

祖母が「お父さんに売上の報告をしろ」と言います。

ハンソンはウンチャンが牛乳配達に来ることを話しますが約束どおり、女であることは黙っています。

夜お店でウンチャンがハンギョルにコーヒーの入れ方を教えてあげます。

ウンチャンは先に帰りますが、外から、「ハッピバースデー」の歌を歌ってあげます。

Cap350 帰ってからウンチャンはウンセに「私も二股かなあ」とハンソンとハンギョルの話をします。

ウンチャンは、遅くまで仕事をして店に泊まったハンギョルに牛乳をとどけ、ハンギョルの顔に息を吹きかけ起こそうとしたとき、ハンギョルが目を覚まします。

言い忘れたけど、ハンソンは「千年の恋」でジソブの友達役をやった人です。あの時はずっこけた役だったけど、今回はライバル役に昇格したんだね。

|
|

« バレンタイン | トップページ | 続き話 »

コーヒープリンス1号店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレンタイン | トップページ | 続き話 »