« 「コーヒープリンス1号店」第2話 | トップページ | バレンタイン »

「コーヒープリンス1号店」第3話

ハンギョルが王子コーヒーを立て直すのを断ると、祖母は「やらないなら家と車はなし」と言って、没収されます。

ウンチャンは、テコンドーを教えている道場の館長が夜逃げをしてしまって、仕事がなくなります。

Cap329 ハンギョルはユジュに会いたくて、電話して行ってみると、ハンソンが出一緒にいました。居づらくて帰ろうとしますが、少し中に入ると、ユジュが父親の話をし始めたので、ますます嫌になって帰ってしまいます。

ウンチャンは内職の人形をたくさん取りに行って、帰る途中で、カップルにぶつかり、雨の降るCap332 中、人形を落としてしまいます。

カップルの男性とけんかみたいになっていると、通りがかったハンギョルが助けてくれます。

雨が降っていたので、ハンギョルの家にひとまず行きます。

ウンチャンが電話をかけると母はなんと、「そのまま泊まりなさい」と言います。

ハンギョルはLPレコードをたくさん持っていて、その中の1枚を聞くと、ウンチャンは父と兄のことを思い出し、泣いてしまいます。父は死んだと言っていたけど、兄はどうしたんだろう?

しばらく2人で話をしますが、ウンチャンが、ユギョルのことを聞くと。ハンギョルは「朝起きたら水を飲む習慣みたいに、会わないではいられない。」と言うので、ウンチャンはちょっとがっかりしているみたいです。

Cap334 それから、ハンギョルが「王子コーヒー(ホン社長の喫茶店)を立て直せと言われている話をしたので、ウンチャンは「(立て直しを)やって、俺を雇って」と頼みます。

次の朝、ハンギョルは祖母に電話をかけ、喫茶店をやると言います。

Cap336 ハンギョルはウンチャンを呼び出し、バイクに二人乗りをして、市場調査に出かけます。

それで、人気のあるワッフルの屋台を見つけ、作っている人に「喫茶店で働かないか」と誘います。

ウンチャンはホン社長に、ハンギョルには「ウンチャンは男だと言って」と頼みます。

ハンギョルは、ホン社長に「喫茶店の名前はプリンスにして、(従業員も)プリンスを3,4人選ぶ」と言い、ウンチャンを雇うことにします。

レコーディング中、ハンソンとユジュはラブラブです。(仕事中にそんなことやってていいの?)

でも、突然DKからユジュに電話がかかってきて、ハンソンは不機嫌になります。

Cap337 ウンチャンはハンソンに顧客贈呈品を渡しに行き、また、少し話します。

ウンチャンは「前に聞いた友達の話はどうなったか」と聞いたので、ハンソンはうまくいったけど、ちょっとやきもちを妬いている話をします。

ウンチャンもハンギョルの話を友達の話としてし始めますが途中でやめます。

ハンギョルは祖母から資金をもらい、店の改装をします。チン・ハリムという友達と、ちょうどそこに来たウンセに付きまとっているハン・ミニョプも雇うことにします。

ユジュがハンギョルに父親の話をしたことを電話で謝ると、ハンギョルは眠れないので、真夜中なのに店で会うことにします。

Cap339 一緒にワインを飲み、その後、ユギョルは壁に絵を描きます。

朝、ウンチャンは胸をさらしみたいなのでぎゅっと巻いて、男の子を装い店に行きます。

ウンチャンは夜ハンギョルとユジュが一緒にいたことがわかり、おもしろくありません。

Cap340 みんなで店の改装をしていると、ハリムがウンチャンにちょっかいをかけてくるので、ウンチャンは「コーヒー豆2キロを20袋」を頼むのをミニョプにまかせてしまいます。

しかし、豆は20キロが20袋来てしまい、返品できなくて、ハンギョルはウンチャンに怒ります。

|
|

« 「コーヒープリンス1号店」第2話 | トップページ | バレンタイン »

コーヒープリンス1号店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「コーヒープリンス1号店」第2話 | トップページ | バレンタイン »