« 入試と仕事が終わった | トップページ | ピアノの発表会のリハーサル »

「キツネちゃん、何しているの」第6話

Cap428 ジュニがブルドックの家に閉じ込められたので、火災報知機に火を近づけて、救出してもらおうとします。

カン・スンミの大きな写真に、「これは愛じゃない、病気よ。」とメモを残します。

ジュニは、やっと家を出ることができて、次の日、仕事に行きますが、ブルドックの指示で?仕事を外されます。

Cap429 ビョンヒの母は不動産屋を経営していますが、新しく雇ったオ室長という人が、謎の人で警戒しながらも、一緒に食事に行きます。

ビョンヒの母は中村玉緒に似てる。「コッチ」でウォンビンのお母さん役をやってた人です。

チョルスとジュヒがバイクに二人乗りして帰ります。

スンヘは、ビョンヒとチョルスの仲が気になって仕方ないので、ビョンヒに「男女の関係になった?」とストーレートに聞きます。

ビョンヒは、うなづいてしまいそうでしたが、ちょうど、チョルスとジュヒが一緒に帰ってきたのを見て、ジュヒのことを「チョルスの彼女だ!」と言って、「オイ島でも一緒だった」と嘘をつきます。

Cap430 チョルスはスンヘに「彼女(ジュヒ)と寝たの?」と責められ、ちょうど帰ってきたジュニにも「彼女ができたの?」と聞かれ、ビョンヒにも口裏を合わせるように目くばせされて、「(ジュヒと)恋愛してる」と言ってしまいます。・・・ここ、おもしろ~い!

ジュニはチョルスに「モデルをやめようかな」とちょっと弱音を吐きます。

ペ・ドクターは、ブルドックに「この頃変」と言い、ビョンヒを好きになったことを自覚し始めます。

そして、ビョンヒに「つき合ってみませんか」と告白します。

ジュニはチョルスにブルドックの話をして、「失敗をしたくない」と言いますが、

Cap431 チョルスは「俺は失敗はしない。何も望まないから。自分が楽しいことしかやらない。・・・」と言うので、ジュニはモデルを続けようと思います。

ここのチョルスのアドバイスみたいな言葉はいいなあ。

ビョンヒはぺ・ドクターに「お試し期間からね」と言って、付き合うことにします。

チョルスは、車の中にいる、ビョンヒとペ・ドクターを見て、「嫁にでも言っちまえ」と独り言を言いますが、

Cap433 ビョンヒがキスされそうになるのを見て、我慢できずに、車のボンネットに飛び乗り、「姉ちゃんに手を出す気かよ?」と怒ります。

今度はビョンヒが怒り、チョルスの頬をたたき、「帰れ」と言います。

Cap434 ペが帰ったあと、ビョンヒはチョルスに「嫉妬してるの?」と聞くと、「うん、してる!・・・(あいつの)身元を確かめるまで早まるな」と言いますが、

ビョンヒは「好きになろうとしているの。だから邪魔しないで」と言い、チョルスも「俺の恋愛に口を出すな」といいます。

またけんかになり、チョルスがあの晩のことをふざけて言うので、ビョンヒは頭突きをしてしまいます。

好きだなあ、この展開。嫉妬しているところって、なんかワクワクしちゃいます。

チョルスはもうビョンヒが本当に好きになっちゃったんだね。まだ、あまり自覚してないと思うけど。

|
|

« 入試と仕事が終わった | トップページ | ピアノの発表会のリハーサル »

キツネちゃん、何しているの」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いよいよおもしろくなってきたねーsmile
楽しみscissors
そっかー、「砂時計」の時に出てた人なんだeye
たしか・・光洲事件や金大中事件の軍事政治時代の硬派な作品でしたよねーconfident
あのヒロインなんですね・・随分変わったようなsign02
かなり年上な・・・わけやねhappy02

投稿: ビオラ | 2008年3月15日 (土) 20時38分

砂時計を見たなんてすご~い!
私は見てないです。
「春の日」は見ました。ドラマはよかったけど、コ・ヒョンジョンは、このドラマのほうが面白くて好きですhappy01
このドラマもお勧めですよ~wink

投稿: ぴかり | 2008年3月15日 (土) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入試と仕事が終わった | トップページ | ピアノの発表会のリハーサル »