« ピアノの発表会 | トップページ | 受かりました! »

「キツネちゃん、何しているの」第10話

2人が助けられた後、ビョンヒは怒って、どんどん先へ歩いていきます。

Cap408 でも心の中では「どうして胸がドキドキするんだろう」と思っています。

チョルスは追いかけてビョンヒの手をビョンヒの胸に当てて、「ドキドキしてるだろ、姉ちゃんも」と言いますが、ビョンヒは「あんたには鳥肌が立つ」とかひどいことを言って、

チョルスがまだあきらめず、「自分の気持ちを考えるって約束して」と言いますが、「あんたなんか弟でもない」と怒って行ってしまいます。

残されたチョルスは、「バカだな自分の気持ちもわからずに・・」と言います。

めげないところがいいねえ。

ビョンヒは怒ったふりをしていても、帰ってから唇や胸に手を当てています。

会社でも思い出してボーっとしてしまい、社長たちに「キスしたらドキドキしたのは好きってこと?」なんて聞いてしまったので、ヒミョンとしたと勘違いされます。

Kitune ヒミョンとビョンヒがランチに行くと、ブルドックとジュニに会い、4人で食べることになります。

ビョンヒはトイレでジュニに「二度と会うんじゃない」と怒るし、ヒミョンも、もし結婚したら「義弟になる」と反対します。

ジュヒがチョルスの部屋に時計を取りに来ました。

その前にチョルスに「お姉さんにばれたら面白いことになりそうね」と言っていたから、ばらすのかと思ったけど、言わずに、「彼女になれるようにがんばってみましょうか。」と言いました。嫌な人じゃなさそうです。

Cap412 ブルドックがカン・スンミが愛した人の墓参りに雑誌社の社長と行きました。

浮気していたのに、相手の墓参りまでするなんてちょっと考えられないけど・・・。

ヒミョンはジュニに会って、「姉さんも僕も心配しています」と言って別れるように言ったみたいです。

ジュニはカン・スンミの写真の前で「いいわね。死んでも愛されて」と言うから、もしかしてブルドックが好きになったの?

ビョンヒがジャズバーでのデートに出かけるとき、チョルスが邪魔をしますが、タクシーが捕まらないので結局送ってあげます。

Cap413 ヒミョンはついにジャズバーでビョンヒにプロポーズしました。

ビョンヒは喜び、スンヘに報告し、チョルスにも留守電にメッセージを入れます。

ヒミョンがビョンヒの家に結婚の承諾を得に来まCap414 す。

母に話したとき、チョルスが現われ、「ビョンヒ姉ちゃんを僕にください。」と言います。

チョルスもあんなに拒否されているのにすごいなあ。

一般人がやったらストーカーみたいだけど、チョルスがやるといいよね~。

ビョンヒは本当はチョルスが好きだし・・・

|
|

« ピアノの発表会 | トップページ | 受かりました! »

キツネちゃん、何しているの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノの発表会 | トップページ | 受かりました! »