« 刺激的? | トップページ | 「キツネちゃん、何しているの」第14話 »

「不良カップル」第5話

セヨンがヨンに「私たちのことはもうあきらめて」と言いますが、ヨンも引き下がらず、けんかになります。

ユンソクが来て、セヨンの言うことを信じて、ヨンを怒ります。

それで、そばで見ていたジュンスがユンソクを殴って、ヨンを連れて出ます。

ヨンは、やけになって昼からビールを飲み続け、「ユンソクと結婚したほうがいい」と言った占い師のところに文句を言いに行きます。

ヨンが酔ってバックを忘れて行ったので、ジュンスもバックを持って後を追います。

占い師は開き直りますが、ヨンとジュンスを見て、「2人の間には、鳩が飛び回っておる」と言います。「うまくいきそう」と言うこと?

ヨンは酔っているのでジュンスがユンソクに見えて、怒りながらも抱きつきます。

ジュンスはヨンをみてかわいそうになって、だんだん惹かれていくみたい。

ダンジャはギチャンと会い、わざと高い洋服や靴などを買わせて、嫌がられようとしますが、ギチャンは嘘を見抜いて「ダンジャさんはそんな人ではありません。」と言います。

ダンジャが「結婚はしない」と言ってもあきらめません。

ジュンスはヨンに「夫が浮気をしているのに愛せるのか?」と聞くと「一人で生きていくのが怖い。子供のためにも一緒にいたほうがいい」と言います。

ジュンスが「もっと素敵な人がいるかもしれない」と言ってもとりあわず、ユンソクの電話で帰ってしまいます。

ギチャンの父がソウルに来て、ギチャンに「今秋に結婚しろ」と言います。

でも、ギチャンは、指輪を買ってダンジャにプロポーズしようとします。

Photo でも、会う前に、ダンジャがトラックの運転手と口論になり、ギチャンがそれを助けようとして殴られてしまいます。

ダンジャがその間に指輪を見つけて、「会い続けたらつらくなりそう」と言って帰ってしまいます。

でも帰りの車の中でギチャンとのことをいろいろ思い出し、泣きそうでした。

だんだんギチャンの良さをわかってきたんだね。

家に帰ると、ギチャンから夏なのにクリスマスツリーが届き、飾りの中に、何本もの写真のフィルムが入っていて、フィルムに「心に傷があるんでしょう。隠さないで」とか、ギチャンの心のこもった言葉がたくさん書いてあってダンジャも感激します。

ドンイルはそのことを聞き、「付き合ってみな」と勧めます。

ドンイル夫婦とダンジャとギチャンで飲み、ギチャンは「ダンジャさんをみて思い浮かぶのは、ウニ。とげで何かを守っているけど、中身はやわらかい」と言います。

帰りにギチャンはバラをたくさん買い、別れるときにダンジャにあげるのかと思ったら、家の前の花壇にバラを1本ずつ植え、ダンジャへの気持ちをバラに話しかけます。

それを聞いていたダンジャはギチャンに抱きつきキスをします。

ダンジャは自分のことしか考えてなくて、嫌な感じだったけど、ようやくギチャンの人柄の良さに惹かれてきました。

もう両思いになっちゃうのはちょっと早いような・・・

つまらなくもなく、はまりもせず、冷静に観ています。

|
|

« 刺激的? | トップページ | 「キツネちゃん、何しているの」第14話 »

不良カップル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刺激的? | トップページ | 「キツネちゃん、何しているの」第14話 »