« 「不良カップル」第4話 | トップページ | 携帯を買った »

「キツネちゃん、何しているの」第7話

ペ・ドクターは、チョルスの店に行って、ボンネットの修理じゃなくて交換を頼みます。

チョルスは「給料の半分が消えた」と後悔します。

ビョンヒは、取材をしていて、「淫らな雑誌」と言われて追い出され傷つきます。

Cap385 そして、ペ・ドクターにその話を聞いてもらいます。

ペ・ドクターも最初キモいと思ったけど、いい人でだんだんよく見えてきました。

ビョンヒがチョルスに母の車を修理してもらい、その帰りに、前をバイクで走っていたチョルスが急に消えて、バイクの転倒を見てしまいました。

ビョンヒはチョルスだと思ってあわてますが、違う人でした。

そのあと、一緒にラーメンを食べますが、その店の人に、「叔母さんと甥っ子」と言われるところが笑えました。

食べながら、ペ・ドクターのことを「本物の男に出会ったという感じ」と言うので、チョルスは、気分が悪く「安売りするなよ」と釘をさします。

ビョンヒの母は、オ室長に誘われて映画に出かけますが、カップル席で居心地が悪かったり面白くなかったりで、不満顔です。

Cap388 ジュニはまた、ブルドックのせいでショーから外されたので、ついにスポンサーになってもらう決意をします。

ブルドックに「遊んであげる。その代わり、スポンサーはかっこ悪いから、彼氏よ。」と言います。

Cap390 チョルスとジュヒは飲みに行っていい雰囲気です。そして、ビョンヒもペ・ドクターにまた相談にのってもらって、心を許し、二人で手をつないで家に帰ります。

でも、チョルスはそんな2人を見て、2階から2人に水をかけてしまいます。

ビョンヒは仕事中もペ・ドクターのことを思い出して、にやけたり怒ったりして、仕事に身が入りません。

でも、チョルスのことも事故を見たあとなので心配になり、ヘルメットを買ってあげます。

ヘルメットをチョルスの部屋に届けるとなんと、中でジュヒがシャワーを浴びていたので怒って帰り、スンヘに電話で報告したりします。

チョルスはビョンセに電話をして、「ヘルメットを持って屋台に来い」と言います。

Cap391 チョルスは飲んでいる途中でヘルメットをかぶり、ビョンヒにあご紐?を締めてもらいます。

そして、「(ジュヒは)シャワーを浴びていただけだ。」と言い訳をします。

あご紐を締めてもらおうとするところや、その晩、ヘルメットをかぶって寝るところがかわいいheart04

ペ・ドクターが車の修理代を払おうとするので、チョルスが断り、なんだかんだ言っているうちに、2人で飲みに行くことになります。

Cap392 そこで、チョルスは「ビョンヒ姉ちゃんのことは俺が一番よく知っている」とペ・ドクターを牽制するようなことをいいます。

そして、お金がないのに無理しておごろうとしますが、お金が足りなくて、結局ペ・ドクターが払います。

別れ際に、ビョンヒからペ・ドクターに電話がかかったので、チョルスは陰で聞いています。

すると、「24歳で童貞喪失というのをどう思うか」という電話だったので、チョルスは、あとでビョンヒに怒ります。

チョルスの部屋で2人で話しているとき、ジュニが訪ねてきたので、二人は出ずに、狭いところに隠れます。

Cap393 2人が、キスしそうなくらいすごく接近していたので、見ているほうもドキドキしましたheart01

このドラマとチョン・ジョンミョンにはまって、次が見たくてしかたありません。

|
|

« 「不良カップル」第4話 | トップページ | 携帯を買った »

キツネちゃん、何しているの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「不良カップル」第4話 | トップページ | 携帯を買った »