« 入学説明会 | トップページ | 刺激的? »

「キツネちゃん、何しているの」第13話

バスの外で、ビョンヒは、チョルスに「ずっと待っていたのに」と言い、チョルスは「ごめん、二度と待たせたりしない。」と言います。ビョンヒがやっと自分の気持ちに素直になれてよかった。

Cap386 ビョンヒはヒミョンに会い、別れを告げます。ヒミョンが「彼の情熱に揺れたのはわかる」と言っても、ビョンヒは「揺れたのはヒミョンさんに対してです。・・・でももう揺れたくない。あの子のことが頭から離れない。」と言います。

チョルスは嬉しくて、職場の人たちに「恋愛している」と大声で発表し、昼食をおごります。

Cap388 Cap389

ビョンヒとチョルスは初めてのデートをします。

チョルスが「俺からのプレゼント」と言って、首に巻いたリボンを見せ、「俺がプレゼント」と言うのが笑えました。

遊園地に行って遊び、最後にモノレールの中でキスをします。いいね~heart02

2人は、母とジュニとスンヘを呼んで、「反対だけはしないで」と頼みますが、みんな認めません。

Cap391 そのあと、ビョンヒが部屋にいると、小窓のところにチョルスが来て話します。

ビョンヒが「私だけ老けていく。・・・若い女と浮気したらぶっ殺す。」とか言うので、チョルスは「お前が変わっても俺は変わらない」と優しく言ってあげます。

母がヒミョンに会って謝り、話をすると、まだヒミョンはビョンヒに未練があるようです。

ジュニとブルドックが映画を見ていて、「メイクアップアーティストになりたいなら留学すればいい」と言いますが、ブルドックと一緒に行けないので、ジュニがスネて、途中で映画を見るのをやめて出て行きます。

Cap392 でも、、ブルドックをからかったりして、軽くキスをしたりしてので、ブルドックも嬉しそうです。

チョルスがビョンヒを誘ってまた、何か計画を立てているようです。でも、ビョンヒは「結婚できるかどうか占ってもらおう」と言って、見てもらうとジュニとブルドックも来ました。

ジュニとビョンヒがけんかになります。

チョルスもブルドックに「ジュニは俺が守る」と言います。

ブルドックが帰る車の中で、チョルスに「義兄さん」と呼ばされ、こき使われている妄想をするのが面白いです。

Cap395 18才も年下のチョルスが義兄になるとは・・・

チョルスが、モジモジしながらビョンヒに「寝たい」と言い出し、モーテルに行きます。

でも、いざ・・・というときに警察が入ってきます!?

今回は、2人のラブラブな様子が見れて見ているほうも幸せでした。

でもちょっと雲行きが怪しくなってきました。

|
|

« 入学説明会 | トップページ | 刺激的? »

キツネちゃん、何しているの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入学説明会 | トップページ | 刺激的? »