« 気になる勉強 | トップページ | 今日も勉強とかたづけ »

「不良カップル」第9話

ダンジャは、お腹が痛くなって病院に運ばれます。

Cap400 診てくれた医者は、なんとセヨンでした。赤ちゃんは大丈夫でしたが、子宮内膜に、腫瘍があるのを見つけました。

ユンソクは、ヨンに「男がいるなら、1年待つ必要がない。」と言って、覚書を破ろうとします。最初は、「そんな関係じゃない」と、覚書を渡そうとしなかったヨンですが、最後には、「離婚すればいいんでしょ」と、自分から覚書を破ってしまいましCap401 た。

ジュンスはヨンと連絡がとれないので、ドルスンに聞いて、ヨンのいるウルルンド島に行きました。

ヨンは、ユンソクにプロポーズされた島で気持ちの整理をしようと思って来たのです。

ヨンはジュンスに「もうあきらめた」と言いますが、 Cap402 ジュンスは「あきらめないで」と言って、泣いているヨンの肩を抱いてあげます。

次の日は、ヨンとジュンスは島でラブラブモードです。ジュンスは「自信をつけるには仕事が必要」と言って、ブティックを紹介するみたいです。

ギチャンはダンジャの入院している病院の医師と共同研究をすることになっていて、病院に来まCap403_2 す。

そしてダンジャを見つけますが、ダンジャのほうが早く気付き、ドルスンをよんで、服を交換し、病気だと悟られないようにします。

ドルスンは、まだ、二人をくっつけようとしているので、ダンジャと別れた後、ギチャンと話します。

Cap404 そして、「ギチャンさんと別れた辛さを忘れようとして、仕事をしすぎて倒れた」と言います。

ドルスンが「ダンジャを助けて」と言っても、「僕には婚約者がいます」と言って、断ります。

セヨンが、ダンジャに「悪性の腫瘍だったので、中絶して手術を受けるべき」と話しますが、ダンジャは受け入れません。

Cap405 そして、自分から退院してしまい、仕事をまた始めます。

焼肉を食べに行っても、ギチャンのことを思い出し泣けてしまいます。

ギチャンも、ダンジャのことを心配して、ダンジャの家の前まで来ます。

Cap406 でも、ダンジャが帰ってきても隠れてしまし、陰からダンジャを見つめます。

ドルスンには、腫瘍は悪性じゃなかったと嘘をついていましたが、「ガンになった人が、生きているうちに人の役に立ちたいと願って全財産を貧しい人たちに分けたら、ガンが治った」という話をドルスンから聞いて、ダンジャは、自分の服をたくさんバザーに寄付します。

Cap407 セヨンがダンジャに言ってもダメだったので、ユンソクがダンジャに話します。「子宮を摘出して、手術を受けても、生存率は50%」とはっきり言います。

ダンジャはショックで水の中に入って行きますが、もどります。

ダンジャが家に帰ると、ギチャンからの小包が届きます。

中には薬草とチョコと手紙が入っていました。この手紙がすごくいいんです。

Cap409 「倒れたりしたら僕もつらい。そばにいてあげたいし、薬草を煎じてあげたいけどできない。・・・苦いと飲めないからチョコもいっしょに入れるよ」みたいなことが書いてありました。

今回は、ダンジャがかわいそうで辛かったです。・・・泣けました。

ギチャンもすごくいい人で感動しちゃいます。

予告を見ると、まだ、来週もつらそうです。

|
|

« 気になる勉強 | トップページ | 今日も勉強とかたづけ »

不良カップル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる勉強 | トップページ | 今日も勉強とかたづけ »