« 「雪の女王」第6話 | トップページ | 「外科医ポン・ダルヒ」第1話 »

高校の入学式

今日の親の持ち物に「入学のしおり」があったのに、娘が出かける直前まで、持ち物の点検のため見ていたので、カバンに入れ忘れ、取りに戻りました。

あせったけど、なんとか間に合いました。

運動場に車を置くと、車の誘導をしていた先生が、知り合いでした。

私の高校と大学のバドミントン部の先輩のだんなさんで、日曜に小学生にバドミントンを教えていて、娘も小学5年のときに、その先生に習ったのでした。

今年娘の高校に来たそうで、「バドミントン部に入るか?」とさっそく聞かれました。

でも、娘はバドミントン部は人数が多いから嫌みたいです。わたしはもちろんやってほしいんですけど・・・

入学式は、特に書くこともないですけど、校歌の生演奏と、生合唱がとても上手でした。

入学式の後は、そのまま保護者会でした。

教務主任、生徒指導主任、進路指導主任、学年主任の先生の話がありました。

すごく熱心で、情熱みたいなものを感じ、とてもいいお話だったと思います。

親のほうがはやく終わったので、教室のろうかまで行って少し子供たちの様子も見れました。

中に入れなかったので、先生の話は聞けなくて残念でした。

しばらく慣れるまでが大変ですよね。

長男も少し余裕のある学校を選んで入ったのに、今は下の方だから、高校の勉強はほんと大変だと思います。

難しくてもあきらめずがんばってほしいです。

|
|

« 「雪の女王」第6話 | トップページ | 「外科医ポン・ダルヒ」第1話 »

子供の話」カテゴリの記事

コメント

ご入学おめでとうございます^^
思い出します…。あの分厚い教科書でさえ嬉しかったあの日。希望いっぱいですね^◇^ ^◇^  ^◇^
ところで、ウォンビンさんの復帰作、「母の愛」がテーマのようです。楽しみです^◇^

投稿: ソン7 | 2008年4月 7日 (月) 20時25分

ありがとうございますhappy01
親は、楽しみでもあり、心配でもありますが、本人はどうでしょう?
いろいろ話が聞きたいです。
ウォンビンの復帰作、だんだん具体的なことが決まってきているんですね。私も早く観たいですheart01

投稿: ぴかり | 2008年4月 8日 (火) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「雪の女王」第6話 | トップページ | 「外科医ポン・ダルヒ」第1話 »