« 「恋するハイエナ」第12話 | トップページ | 「不良カップル」第10話 »

いろいろあった

今日は、服の整理をしました。

たんすやクローゼットの要らない服が、大きな紙袋に5袋たまり、リサイクルセンターにおいてきました。・・・あーすっきり!

午後は、次男の先生が家庭訪問に来ました。

50代のおじさん先生です。今年かわって来て、やさしそうな感じでした。

まだ、2週間しかたってないのに、いろいろ良いところを見つけてくれてうれしかったです。

おっとりしていて、やるべきことはちゃんとやろうとする。

友達とうまく遊べる。

何でも吸収しようという姿勢が見られる。

おもいやりがあり、やさしい。

こういう話だったとおもいます。

その後、娘が合宿から帰ってきたので、迎えにいきました。

「まあまあ楽しかった」と言っていました。車の中で寝てしまい、あまりまだ話していませんけど。

そういえば、補聴器を貸してくれたお店の人が午前中に来て話をしてくれました。

つけると、自分の声や、近くの人の声は、響くほどよく聞こえます。でも、テレビの声は、ないよりは聞こえるけど、わからないことも多いです。

アナウンサーの声は聞こえるけど、ドラマや、バラエティー番組の声は聞こえません。

他の店でも1週間貸してもらっていたし、あと1軒ぐらい行ってみて選ぼうかなあ。高いから、よく話を聞いて選ばなくちゃ。

クリーナーなんて買っている場合じゃなかったのに・・・まあ、掃除へのやる気がでて、家がきれいになりつつあるからいいか。

|
|

« 「恋するハイエナ」第12話 | トップページ | 「不良カップル」第10話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 失礼を承知の上ですが、お耳の聞こえがよくなかったのですね。症状と長くお付き合いされておいでなのでしょうか?不便だったり疲れを感じたりする事があるでしょうね。

同居している義父は、若い頃造船所で働いていて、その騒音で聴力が低下して以来、ずっと聞こえが良くなかったようですが、ここ何年かは片方がほぼ聴こえていない様子です。本人は隠したがっているし、補聴器も抵抗があるようです。 自分なりに気をつけてはいるのでしょうけれども、家族の者としては自転車に乗る時に、危険に気づくのが遅れそうで心配です。今は性能の良い補聴器がたくさんあるのに、大正生まれはなかなか受け入れそうにありません(苦笑)ぴかり様もお体に合った補聴器が見つかると良いですね。

投稿: すず | 2008年4月24日 (木) 10時26分

耳が悪いのを自覚し始めたのは、5年ぐらいまえからかな。
今は、静かなところで、1対1で話せば聞こえますが、小さい声の人はそれでも聞き返すことが多いです。
テレビのような機械を通した声はよけいに聞きづらいです。
人の話を聞くのも、聞き取れる言葉から類推することが多く、疲れます。
この年で補聴器をつけるのは抵抗があるけど、試しに借りてつけていたらだんだん慣れて、「体裁より聞こえたほうがいい」と思うようになりました。
女性の場合、髪で隠れてわからないしね。
今日も午前中に探しに行ったけど、高くてやめました。ほんとに、値段と性能を見比べて自分に合ったものを見つけたいです。


投稿: ぴかり | 2008年4月24日 (木) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「恋するハイエナ」第12話 | トップページ | 「不良カップル」第10話 »