« みどり公園 | トップページ | 「雪の女王」第13話 »

「外科医ポン・ダルヒ」第5話

ムンギョンが、ジュングンに、脳死の患者にドナーになるように勧めてほしいと頼みますが、血液型も一致しないのであきらめます。

ダルヒは、交通事故で脳死の患者を別の病院に移送します。

Cap405 でも、その移送中の救急車が、反対車線から飛び出てきた車を避けようとして、崖から半分落ちそうになってしまいました。

付き添いの夫に、「先生は先に車から出て」と言われ、患者を夫に任せて出ようとしますが、動けず、結局クレーン車が到着して3人とも助けられました。

Cap406 ムンギョンは、ゴヌク「父親が違うことを黙っていたのは故意じゃなかった」と言い、土下座をして謝るので、ゴヌクもやっとムンギョンを許し、抱きしめてあげます。

ゴヌクが、毎日、スンミンの様子を見ることを承諾してくれたので、ムンギョンはゴヌクにキスをします。

Cap407 ゴヌクはダルヒが好きになっていると思ったけど、ここでは、元のさやにおさまりそうな雰囲気です。

崖から落ちそうになっても生還してきたダルヒを誰も迎えてくれませんでしたが、ゴヌクがちょうどダルヒに会い、手の甲の傷の手当をしてあげます。

Cap408 二人でいる時はいつも小さい電気しかついてなくて、暗いんですけど・・・

ゴヌクは、「医者であることが好きだが、今はスンミンに何もできないのがつらい。」とまたダルヒに弱音をはきます。

25歳の女性のドナーが見つかりました。ジュングンは、移植しようとしますが、ゴヌクは「大人のCap409 心臓を移植できない」と反対します。

でも、ムンギョンが移植手術をを受けさせることに決めました。

心臓が提供されることが決まりましたが、スンミンの容態が悪化して、心臓補助装置をつけることになります。

ジュングンが、ゴヌクを非難したので、ゴヌクは殴りかけますが、謝って手術を成功させるように頼みます。

心臓移植のためにジュングンが他の病院に心臓を摘出をしに行き、ダルヒも同行しました。

Cap411 そこで、崖から一緒に落ちそうになった、患者の夫と会います。

夫は、「あの事故のおかげで心臓を寄贈しようと思うようになった」とダルヒに感謝します。

心臓の移送が雨で遅れますが、ジュングンは何とか手術を成功させました。

ダルヒは嬉しくて同僚やジュングンに抱きついてしまいます。

ムンギョンもジュングンに抱きついてお礼を言い、みんなで、ジュングンを褒めたたえます。

ゴヌクは一人、複雑な気持ちで、その場を出て行きます。

研究室?にいるゴヌクのところへ、ダルヒが来ました。

Cap413 ダルヒは「大丈夫じゃなさそう」と弱音を吐くゴヌクを抱きしめてあげます。

そして、さらに、頬にキスをします。

ダルヒは、そんなに積極的だったんだ~。

その場面をムンギョンは見て出て行きますが、二人はムンギョンがいたことに気づいていません。

ほんとに重いドラマで、心臓によくないです。

でも、ダルヒとゴヌクがどうなるのか、とても楽しみです。

|
|

« みどり公園 | トップページ | 「雪の女王」第13話 »

外科医ポン・ダルヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みどり公園 | トップページ | 「雪の女王」第13話 »