« ダイエットして1週間 | トップページ | 「90日、愛する時間」第3話 »

「ファン・ジニ」第12話

Cap418 その夜、ビョクケスがミョンウォルの服に手をかけようとすると、ミョンウォルが「私が大監様の一夜を買います。」と言ってお金を出し、ビョクケスの服を脱がせようとします。

ビョクケスは侮辱されて怒ると、ミョンウォルは、「冨や権力で支配できないものもあるのです。」と言って帰ります。

ジョンハンが、ミョンウォルとビョクケスのことを思いイライラしていると、プヨンが「お酒を用意しました。」とジョンハンを誘いますが断ります。

ベンムは、ミョンウォルが負けたら、ベンムが女楽行首になり、ミョンウォルを官碑にするという約束をさせます。

ビョクケスが、ミョンウォルに会うと、「恩ができた。礼判に勝負を止めさせ、(ミョンウォルを)女楽にしてと頼めば償えるか?」と聞くと、ミョンウォルは、「権力に頼るのは遠慮します。」と言います。

ヒョングムも「勝負はやめなさい」と言いますが、ミョンウォルは「国王を虜にして振り回してみたいの。」と言います。

Cap421 ミョンウォルは5年も舞を踊っていないので、芸が衰えていて、上手く舞えず、プヨンにバカにされるし、メヒャンにもひどいことを言われます。

でも負けず嫌いのミョンウォルは、特訓を始め、メヒャンもそれに付き合います。

Cap422 プヨンはベンムに「鶴舞を教えてください。」と頼みますが、「今はあの子と息を合わせて剣舞をするのに専念せよ。その後でもまだ情熱が衰えぬなら教える。」と言います。

ビョクケスがミョンウォルに多額の心づけをしたのを聞いて、ジョンハンは「夫人が気の毒だ。」と言いますが、ビョクケスは「王族に生まれたら他にやることがない。」と言います。

Cap425 メヒャンとミョンウォルの特訓が1ヶ月も続いたので、プヨンや松都の妓女たちが様子を見に行きます。

すると、はるかに上達していてみんな驚きます。プヨンはメヒャンがうれしそうに教えているのを見てショックを受けます。

ミョンウォルが、ビョクケスの多額の心づけを返すところを、ジョンハンは見ました。そして、「ミョンウォルは夜伽は決してしません」と聞きます。

ジョンハンは、ビョクケスとミョンウォルが夜を共にしたと思っていて切ない思いをしていたから、よかったんだけど、ジョンハンは、ミョンウォルに怒ります。

Cap427 ビョクケスに恥をかかせるために、商団の宴に出ようとしたのを知ったからです。

ミョンウォルは「我執にとらわれ、善良な人を巻き込んだのだ。・・・それは自分自身を愚弄することだ。」と言われ、今回は言い返せません。

ミョンウォルの舞を見た先輩たちはこのままではベンムが負けると思って、小細工をしようとします。

夜、ミョンウォルが舞の練習をしていると、太い枝をミョンウォルにぶつけようとします。

ちょうど、その場に来ていてたジョンハンがミョンウォルをかばいます。

キム・ジェウォンは、時代物の格好や髭が合わない気がするなあ。

「ロマンス」のキム・ジェウォンはとてもかっこいいんだけど・・・

話は面白くて、続きが見たくて我慢できなくなってきました。

|
|

« ダイエットして1週間 | トップページ | 「90日、愛する時間」第3話 »

ファン・ジニ_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイエットして1週間 | トップページ | 「90日、愛する時間」第3話 »