« ダイエットして6週間 | トップページ | 持ち寄りパーティーとバーベキュー »

「外科医ポン・ダルヒ」第16話

ゴヌクは、ジュングンに肺がんの手術を頼みます。

ジュングンは、「すぐに手術をしろ」と言いますが、ゴヌクは、「予定の執刀をこなしてから」と譲りません。

Cap527 ゴヌクが、ダルヒに抗生剤の注射を打ってあげます。

そして、「アン先生が好きか?・・・がんばれ、お似合いだ。・・・」と言ってあげます。

でも、その場面をジュングンは見てしまいます。

ダルヒが、勇気を出して「まだ観たい映画があるCap531 なら日曜日に時間を空けます。」と言ったのに、ジュングンは「仕事に専念しろ。」と言ってしまいます。

ゴヌクは、ムンギョンにアメリカへ戻ることを告げ、「スンミンのためにジョンミンとやり直すべきだ。」と言います。ムンギョンはジョンミンとはやり直さないのに否定せず、「いい人に出会って幸せになってね。」と言います。

ソ部長は自分が院長になれなかった恨みから、イ部長がジュングンを離縁したことを新聞社に連絡し、記事になってしまいます。

イ部長は、みんなに噂されて評判をおとしてしまいました。

Cap528 ジュングンがムンギョンにゴヌクが肺がんであることを話します。

ムンギョンは、「許してくれない?そうしたら一生償うわ。・・・あなたじゃなきゃダメなの。・・・」とジョンミンとやり直さないことを話すと、ゴヌクも「お前が作ったミソチゲが食べたい。・・・」と二人でやり直すことにします。

Cap530  ジュングンもダルヒに「また観たい映画ができた。」と誘い、二人で映画に出かけます。

ゴヌクとムンギョンが仲直りをするシーンはよかったです。

でも、前半に二人がすごくいがみ合っていたので不思議な感じです。

このドラマ、挿入歌もいいです。

">

|
|

« ダイエットして6週間 | トップページ | 持ち寄りパーティーとバーベキュー »

外科医ポン・ダルヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイエットして6週間 | トップページ | 持ち寄りパーティーとバーベキュー »