« 負けた~~ | トップページ | まだ、思い出してしまう »

「90日、愛する時間」第9話

Cap522 ジソクの母が引っ越してきたので、ジソクは以前ミヨンと住んでいた家に引っ越すのをやめます。

ミヨンはアメリカ行きのため?仕事をやめることにしました。

ミヨンがいつものバーに飲みに行くと、テフンもいました。テフンに「この前はどうして泣いていたの?」と聞いても本当のことを言わないので、ミヨCap523 ンはイライラして出て行ってしまいます。

ミヨンが忘れていった携帯にジソクからメールが来たので、テフンは削除します。

チョンランが、ジソクが銀行へ行った話を聞いて気になり、銀行へ行ってみます。

テフンを見つけて、ジソクのことを聞きます。テフ90 ンは「知らない」と嘘を言いますが、チョンランは、テフンとミヨンが一緒に写っている写真を見つけ、すべて分かってしまいます。

ミヨンはテフンにお礼を言って帰ろうとすると、テフンも「事情はわかりませんがきっと解決しますよ。」と言ってあげます。

トックがミヨンの先輩にミヨンの仕事場を聞きだしたので、ジソクはミヨンに会いに行きます。

Cap525 ミヨンに「ただ会いたい。手もつながない。ただ見守ってくれ。」と頼みます。

ジソクの母が、画廊に来て、偶然ミヨンを見つけ、昔のことを思い出します。

そして、ミヨンに「ジソクを誘惑したら許さない。」と言います。

ジソクの母は、見ていてうんざりするほど嫌な性格です。

ミヨンの先輩が、元恋人が交通事故で亡くなった話を聞いて、急にジソクに優しくなります。

ジソクは、母がミヨンに会って釘をさした話を聞いてしまいます。

ミヨンが心配になって、ミヨンの先輩に携帯を借りて電話します。

ミヨンはテフンに「アメリカに行こうかな」と話し、ちょうど仲良く話していたところでした。ミヨンは先輩だと間違えてテフンとじゃれながら?話していました。

ジソクは「良かった。幸せで。」と言いますが、やっぱり寂しいよね。

先輩が、ジソクに携帯を貸した話をしたので、ミヨンは気になってジソクに会いに行きます。

ジソクは「仕事場なら昔の家を使え。夜は誰もいない。」と言って別れます。

Cap526 ミヨンが産婦人科へ行くと、昔の友達に会います。

その人はジソクと同居していたことを知っているので、「ご主人は元気?お子さんは?」と聞きます。そして、ちょうどその話をテフンの姉?に聞かれてしまいました。

ミヨンは「もう終わりだわ」と思って、昔の家に行きます。そこにはまだ、ジソクがいました。

今回は、ジソクがかわいそうで切なかったです。

|
|

« 負けた~~ | トップページ | まだ、思い出してしまう »

 90日、愛する時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 負けた~~ | トップページ | まだ、思い出してしまう »