« やっとエアコンがついた! | トップページ | みんな居ない »

「外科医ポン・ダルヒ」第17話

Cap533 ダルヒとジュングンが映画に行きます。まだとてもぎこちない感じです。

でも、途中で病院から呼び出されます。・・・休日でもそんなことがあるの?

すると、同じく呼び出されたチェボムとアラに会ってしまいました。

チェボムたちに、ジュングンとのことをみんなにばらされそうになり、ダルヒはおごるはめになります。

ゴヌクが、静養のためムンギョンとスンミンと一緒にアメリカ?へ1年行くことになりました。

Cap534 アメリカへ立つ前に、ゴヌクはジュングンに会います。

二人は仲がわるかったけど、仲良くなってお互いに「感謝してる」と言います。

ゴヌクは「イ部長をよろしく」とジュングンに頼んでいきました。

イ部長は、論文にデータのねつ造があったとして、辞任に追い込まれます。

Cap536 ジュングンはダルヒからも励まされ、イ部長を許して、「辞表を撤回してください」と頼みます。

ダルヒは、心臓が痛むようになり、診てもらうと、「手術が必要」と言われました。

ソ部長は、医療訴訟を起こされることになり、ジュングンに身代わりをたのみます。

ジュングンは、「身代わりになるくらいなら、いっそ(トンイン病院への)辞令を。」と断りますが、ダルヒが手術が必要であることを知り、韓国病院に残るため、身代わりになることにします。

Cap540 ダルヒはジュングンに「レジデントが終わるまで(心臓が)もってほしかった。」と泣きながら言うので、ジュングンは抱きしめてあげます。

この二人、身長があまりかわらないみたい。

そして、ダルヒはジュングンに手術を頼み、手術がはじまりました。

SS501の「어린날의 기억(幼い日の記憶)」という曲が好きなんだけど、You-tubeでなかなか探せません。

|
|

« やっとエアコンがついた! | トップページ | みんな居ない »

外科医ポン・ダルヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっとエアコンがついた! | トップページ | みんな居ない »