« 長男の個人懇談会 | トップページ | 動画探し »

「90日、愛する時間」第8話

チョンランCap522は、ミヨンに「絶対に(ジソクを)渡さない。」と言って帰ります。

そして、ジソクの母に自分たちとの同居を勧めたり、娘のへジンをアメリカからもどして一緒に住もうとします。

ジソクの病気は進行し、入院を勧められますが、前にミヨンと一緒に住んでいた家を借りてしまいます。

Cap523_2 ミヨンの夫(テソン)は、アメリカに転勤が決まりますが、行くはずだった先輩に怒られたり、本部長にも冷たい言葉を浴びせられます。

ジソクが家に帰らないので、チョンランは研究室 に行き、ジソクと会います。

ジソクにミヨンと会って、「絶対に渡さない。」と警告をした話をします。

テソンは、ミヨンを外90食に誘い、アメリカ行きの話をします。

ミヨンがいろいろ言い訳をして、「考えてみるわ。」と言うので、悲しそうです。

ジソクがテソンの会社に行き、副頭取夫人が偶然ジソクを見かけます。

そして、テソンに、ジソクがガンだということを話します。

902 ジソクは母に呼ばれ、チョンランが同居したいと言ったことや、へジンをアメリカからもどそうとしていることを話します。

それで、ジソクはチョンランに「もう自由にしてくれ」と土下座して頼みますが、チョンランはよけいに怒り、「そんなに(ミヨンが)好き?よけいに許せなくなった。」と言います。

テフンは、酔って家に帰り、「僕はミヨンと子供と一緒にテレビを見たり、公園に行ったりしたい。それが夢だ。ぜいたくか?」と聞くのでミヨンも泣けてしまいます。

チョンランは、嫌な人になってきたので、ジソクを応援したくなるけど、テフンはいい人なのでかわいそう。

|
|

« 長男の個人懇談会 | トップページ | 動画探し »

 90日、愛する時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長男の個人懇談会 | トップページ | 動画探し »