« エアコンの掃除 | トップページ | 「ファン・ジニ」第24話(最終話) »

「ファン・ジニ」第23話

Cap404 やはり、お腹の赤ちゃんは助かりませんでした。

病気のヒョングムに代わって、タンシムとトクパルがタンシムの子どもを連れてミョンウォルのお見舞いに行きます。

ジョンハンは、子どもを亡くしたことで、「生きている価値がない」と自分を責めますが、ビョクケスは「あれは事故だ。ミョンウォルを支えてやれ。」と言います。

Cap406 ミョンウォルが、タンシムが連れてきた子どもを抱いてあやすところがかわいそうでした。

タンシムは、子どもをビョクケスに会わせます。ビョクケスは、「名前をつけて、お前がよければひきとってやろう。」と子どもを認めてくれたので、子どもをビョクケスに渡します。

Cap407 子どもと離れるのはつらいと思うけど、子どものためには、王族の子どもであるほうがいいと思ったんだよね。

そのあと、タンシムはトクパルに「昔みたいにケットンと呼んで。」と言います。この二人もうまくいくといいです。

ミョンウォルは、ジョンハンに笛と手紙を渡し、前に一緒に住んでいた家に来るように頼みます。

Cap409 ミョンウォルは「あの子の野辺送りをしましょう。・・・・そして、それぞれの場所に戻って人々を懐に抱きましょう。」と言って二人で演奏をします。

ジョンハンは、まだ「あの子を育てられる場所へ戻りたかった。」と未練がありますが、二人は別Cap411 れることになります。

ミョンウォルは妓女にもどると、王や両班からひっぱりだこで大忙しです。

疲れてプヨンに愚痴を言っても、プヨンは嫉妬で聞いてくれません。

プヨンは、ミョンウォルばかり、ちやほやされるので、酒びたりの生活になってしまいました。

Cap412 メヒャンは見かねて、6ヵ月後に女楽行首の座をかけてミョンウォルとプヨンの最後の勝負をさせることにします。

身分の低い人たちに感動を与える舞が、最高の舞いだと思い、町に出て行き、市場で踊ります。

Cap413Cap414 

Cap416 みんな、朝鮮一の名妓と聞き、見とれますが、学者の花沢先生は侮辱をします。

なぜいけないのか教えてくれないので、今度は面をかぶって市場で踊ってみましたが、誰も見てくれません。

とうとうミョンウォルと、ジョンハンは別れることになっちゃってかわいそう。特にジョンハンはかわいそうだなあ。

|
|

« エアコンの掃除 | トップページ | 「ファン・ジニ」第24話(最終話) »

ファン・ジニ_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアコンの掃除 | トップページ | 「ファン・ジニ」第24話(最終話) »