« 「彼女がラブハンター」第10話 | トップページ | いろいろ »

「彼女がラブハンター」第11話

スジョンに「あなたは誰を選ぶ?私じゃダメ?」と聞かれて、マンスはだまってキスをします。

スジョンが告白するこの場面がよかった~。ここで終わりでもいいくらいなんだけど。そうはいかないんだね。

デスンはスジョンに逃げられたウタクに「彼女を好きなら捕まえて。・・・助けて。私も力を貸すわ。」と言います。まだ、邪魔は続くのか~。

結婚式から逃げた二人は、ペアルックなんか選んじゃうし、マンスの家に戻っていちゃいちゃしています。

そこへスンギュとスジョンの母がやってきました。

母はスジョンに「彼(ウタク)のところへ戻りなさい。」と言いますが、スジョンは「マンスは一文無しだけど、私を裏切るようなことはしない。彼を信じる。」と言います。

嘘をついていたマンスにはグサっとくるよね。

スジョンたちが帰ってから、スンギュが「彼女が復讐計画を立てていたことを知ったら?」と言いますが、マンスは「ウタクさんに口止めしてくれ。僕から話す。」と言います。

マンスはウタクに「家は差し上げます。だからこの計画は終わりです。」と言っても、ウタクは「まだ計画は終わらない。スジョンさんが本当のことを知る瞬間が楽しみ。」とか言っています。

マンスは、スジョンに嘘をついていたことを話そうとドライブに誘いますが、途中で道に迷うし、ガソリンもなくなって、近くの民宿に泊まることになります。

スジョンは、せっかく二人になれたのに、スジョンは借金を返す計画なんかたてています。でも、デスンからマンスに電話がかかってきたので、スジョンは、デスンが泊まったとき何かあったか聞きますが、マンスは「何もなかった」と言います。

スジョンに「あんたは私に嘘をつかない。それだけは信じてる。」と言われて、マンスは正直に言えなくなります。

スジョンが寝ているときに、マンスは本当のことを話しますが、いいこと言っているのに意味ないよ~。

帰ってから、マンスはデスンに会って謝ります。デスンは「二人はお似合いです。必ず幸せになってください。」なんて言いながら、また後で「もうあなたを手に入れようとは思いません。でも店長はダメ。二人の幸せそうな姿は見ていられません。」なんて言います。

そして、デスンは復讐計画を知っていたことを話し、「もし店長が知ったら?」なんて、脅かします。

マンスにメールを送りながら上機嫌のスジョンが、二人に気付かず近くを通り過ぎて行きました。

今回の初めのシーンは、ドラマのラストシーンでもいいくらいよかったのに、まだ問題があったんでしたね。

でも、8年前裏切られたマンスが復讐計画を立てる気持ちはわかるし、謝ればスジョンもすぐ許せちゃうとおもうけどなあ。

ほんとはお金持ちだったから喜んじゃうと思うしね。

デスンが、マンスをだますのを見るのは怒れるけど、このドラマが続くのはうれしいです。

この映像の最後にウタクとの結婚式から逃げる場面があります。

|
|

« 「彼女がラブハンター」第10話 | トップページ | いろいろ »

彼女がラブハンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「彼女がラブハンター」第10話 | トップページ | いろいろ »