« よく働いた | トップページ | がっかり »

「彼女がラブハンター」第7話

スジョンが、朝起きると、マンスが家にいたので驚きます。

マンスに一応お礼を言って、でも「どうして泊まったの?私に気があるんじゃ?」と言いますが、マンスはどうして泊まったかを話します。

前の晩はスジョンが「結婚式場から逃げなきゃよかった」と言って、いい雰囲気だったのに、あの後、マンスは家までおんぶさせられ、スジョンが背中にもどしてしまったので、スジョンの父が気の毒に思い、マンスにお酒を誘ったのでした。

マンスは、スジョンを家に連れて行き、掃除をさせます。

掃除中にお互い気になって、つい見つめてしまい、気付かれると目をそらすのでした。

ウタクは、マンスが家に帰ってないことをスンギュから聞き、やきもちを妬いているみたいです。ウタクのほうが本気になっちゃったみたい。

スジョンが帰るとき、ウタクから電話がかかったので、マンスは「出るな」と言い、「結婚式のとき逃げたことを後悔してる?」と聞きます。

スジョンは「後悔しているわ。・・・だからもう後悔したくない。ウタクさんが最後のチャンスよ。でも・・・」と言う途中で、マンスは「もういい。疲れているから送れない。一人で帰れ。」と言ってしまいます。

スジョンは「・・・なのにあんたが気になるの。」と後で独り言を言います。マンスもちゃんと最後まで聞けばよかったのに・・・

マンスはそういいながら、スジョンを追いかけますが、ウタクが迎えに来て、スジョンを送って行ってしまいました。

次の日、マンスがデスンに指輪をあげた時の写真が「恋人にプロポーズ」の見出しで出てしまいます。

デスンが取材の記者に囲まれたり、マンスのファンから生卵をぶつけられたりしたので、マンスがデスンをその場から連れ去ります。

そのあと、マンスはデスンのしおらしい態度にすっかりだまされて、「僕の誕生日パーティーに恋人として招待したい。」と言います。

スジョンの店に家出をしていた母がやってきました。お金持ちそうな格好をしています。

でも、スジョンは怒って帰してしまいます。でもそのとき、スジョンの友達のヨンエもいて、マンスがカール・コになっていて、今度誕生パーティーがあることを母は聞いてしまいます。

スジョンはウタクに誘われマンスのパーティーに行きました。

でもマンスはデスンに「お客の中で君が一番きれい」なんて言うから、スジョンはおもしろくありません。

また陰で、ウタクはマンスと話します。

ウタクは、「彼女(スジョン)が揺れているのはあなたのせい。」と言い、近づかないように頼みますが、マンスは「僕が揺さぶっても彼女はあなたを選ぶ」と言います。

でもこの二人の会話をデスンは聞いていて、二人のたくらみを知ってしまいます。

それで、デスンはスジョンに「ウタクさんが店長と結婚したいと言っていた。」と嘘を言って、二人をくっつけようとします。

そして、マンスにも借金の話をスジョンから聞いてスジョンが「別れなさい」と言ったと嘘をつきます。

借金があっても「そばに置いて」と言って泣くので、マンスはデスンを抱いてあげます。

でもその場面をスジョンが見てしまいました。

デスンはいい子のフリしてたけど、ほんとに嫌な奴です。マンスもだまされて、本気になっちゃうのかなあ?

|
|

« よく働いた | トップページ | がっかり »

彼女がラブハンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よく働いた | トップページ | がっかり »